FC2ブログ
  • « 2019·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2019’06.19・Wed

メールの不具合

不具合メールアドレス  63br9u@bma.biglobe.ne.jp
こちらを お使いください。 utibori@poppy.ocn.ne.jp

19/06/25日復旧しました。

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’06.19・Wed

伊豆諸島に咲く花

神代植物公園植物多様性センター特別展示(平成28年10月4日~12月28日) 協力 伊豆諸島植物研究会・いそぎく
下段の桜は小川農園のオオシマザクラです
IMG_20190619_0001_convert_20190619065530.jpg

IMG_20190619_0002_convert_20190619065602.jpg
平成30年6月1日(金)に、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律の一部を改正する法律」及び関連する政省令が施行されました。「特定第二種国内希少野生動植物種」制度の創設 ・二次的自然に分布する種も積極的に保全するため、販売・頒布の目的での捕獲等のみが禁止される制度が創設されました。サクユリの保護に使えるかもしれません。
(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’06.13・Thu

数年前に大島で見つかったウスキムヨウラン

P6111102_convert_20190613115059.jpg

P6111110_convert_20190613115146.jpg

P6111111_convert_20190613115213.jpg

P6111109_convert_20190613115125.jpg
(チョモ)


Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’06.13・Thu

大島のクサヤ

IMG_20190613_0005_convert_20190613111537.jpg
向暑のタカベ  二宮君 06/01日の野球観戦はたのしかったね。タカベのクサヤの件ですが残暑・初秋までお待ちください。油がのりすぎて今クサヤに加工するのは不適です。サンマも油が抜けきった晩秋・初冬に加工します。 タカベが今 波浮の堤防で入れ食いです。今夜は塩焼きで酒の肴です。
DSC_8073_convert_20190613133333.jpg
(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’06.09・Sun

19/06/03~06/07日

06/03日 分譲マンション探し
P6031082_convert_20190609200557.jpg

06/04日 大島でお世話になっている「松崎 綾夫」さんの東京のお宅訪問

P6041085_convert_20190609202108.jpg

P6041084_convert_20190609202148.jpg

P6041083_convert_20190609202220.jpg
奥さんの旧姓は三辻 大島町長の「おばさん」です。チョモは奥さんの お姉さんから「シクボ」の畑を1反(300坪)お借りしています。
P6041086_convert_20190609202247.jpg

06/06日 東急田園都市線 沿線住いの 「青葉会」............


06/07日 同年入社の「無たら会」 日本橋 稲田屋

P6071087_convert_20190609210513.jpg

P6071088_convert_20190609210538.jpg

P6071089_convert_20190609210604.jpg

P6071091_convert_20190609210721.jpg

P6071092_convert_20190609210745.jpg

P6071095_convert_20190609210807.jpg

P6071096_convert_20190609210832.jpg

06/08日に帰島しました リアルタイムを再開いたします
(チョモ)














Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’06.08・Sat

御岳山とロックガーデン 19/06/02

P6021079_convert_20190608194555.jpg
御岳山ロックガーデンへ  青梅線 「御嶽」下車
P6021038_convert_20190608194531.jpg
吉野街道を 中野で左折 鳥居をくぐる。
P6021077_convert_20190608194630.jpg

P6021039_convert_20190608194659.jpg
バスできた登山客
P6021040_convert_20190608194718.jpg
ケーブルカー「滝本」駅
P6021041_convert_20190608194738.jpg

P6021072_convert_20190608195932.jpg

P6021071_convert_20190608195910.jpg

P6021073_convert_20190608195956.jpg
参道の両側の杉にナンバリング 上から下に向かって 1→785
P6021070_convert_20190608195848.jpg
神代欅
P6021045_convert_20190608194911.jpg
御岳山929m 武蔵御嶽神社
P6021050_convert_20190608195012.jpg

P6021048_convert_20190608195035.jpg

P6021049_convert_20190608195102.jpg
出典 御岳ビジターセンター
IMG_20190609_0001.jpg
ガクウツギ ほかに コゴメウツギも咲いていました
P6021051_convert_20190608195126.jpg
天狗岩
P6021052_convert_20190608195153.jpg

P6021055_convert_20190608195225.jpg

P6021054_convert_20190608195251.jpg

P6021053_convert_20190608195308.jpg

IMG_1862[1]
ジュウモンジシダ ヒメレンゲ
P6021057_convert_20190608195347.jpg
ユキノシタ ジンジソウ
P6021058_convert_20190608195425.jpg
テバコモミジガサ
P6021060_convert_20190608195449.jpg

P6021061_convert_20190608195509.jpg

P6021063_convert_20190608195556.jpg

地図出典 東京都建設局  奥多摩は 大雑把にいうと 海底に堆積した泥や砂の岩石 チャート 頁岩 石灰岩等の付加体です。
御岳渓谷ではぺらぺらと割れやすくなった黒色の泥岩の中に、砂岩・チャート・石灰岩・凝灰岩などの岩塊が含まれているのが観察できます。御岳渓谷のメランジュ(変成岩)は、プレート運動によりものすごい圧力が地下深部で種々の岩石に加えられることにより、ぐちゃぐちゃに混ぜ合わされ、それが隆起して、現在、地表で見られるようになったものです(四万十帯・秩父帯・三波川帯)
チャート(放散虫などの微生物の死骸が海底にたまって出来た堆積岩)
頁岩(けつがん 薄く割れやすい性質をもつ泥岩、泥岩がさらに固結した粘板岩(スレート)との中間の泥板岩) 
石灰岩(サンゴ礁の堆積岩 セメントの原料 秩父セメント→太平洋セメント)
凝灰岩(火山から噴出された火山灰が地上や水中に堆積してできた堆積岩)
SN00001(5)_convert_20190608230130.jpg
綾広の滝
P6021064_convert_20190612220445.jpg

P6021067_convert_20190608195705.jpg

P6021068_convert_20190608195724.jpg
1の杉
P6021069_convert_20190608195806.jpg
帰りは 皆さんケーブルカーを利用 一人も歩いていません。
IMG_1879[1]_convert_20190622094957
784  785の杉
P6021070_convert_20190608195848.jpg
バスに乗らないお蔭で「マタタビ」が観れました。花をつけるつるの先端部の葉は、花期に白化し、送粉昆虫を誘引するサインとなっています。「猫に マタタビ」
P6021074_convert_20190608200116.jpg
ジンジソウ(人字草)
P6021075_convert_20190608200137.jpg

IMG_1882[1]_convert_20190622095116
ヒメレンゲ は湿気のある山地で咲きます。 大島の海辺で咲く「タイトゴメ」に花が似ています
P6021076_convert_20190608200157.jpg
多摩川の清流  「御嶽」の駅はもうすぐです。
P6021078_convert_20190608200222.jpg
(チョモ)







































Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’06.08・Sat

「横浜ベイスターズ野球観戦と食事会」 19/06/01 中大36元気会

P6010971_convert_20190608163422.jpg

P6010972_convert_20190608163454.jpg

P6010968_convert_20190608163530.jpg

P6010976_convert_20190608163602.jpg
特別室
P6010965_convert_20190608181746.jpg

P6010964_convert_20190608163745.jpg

P6010977_convert_20190608163810.jpg
応援団副将の斎藤 精二君(横浜DeNAベイスターズを応援する会 理事長)の お蔭で野球観戦ができました。
P6011022 - コピー

P6010959.jpg
15連敗中のヤクルト 小川監督 我々が入学の年に誕生 後輩
P6010973_convert_20190608163846.jpg

P6010975_convert_20190608172621.jpg

P6010981_convert_20190608163925.jpg

P6010982_convert_20190608163951.jpg

P6010989_convert_20190608164028.jpg

P6010998_convert_20190608164056.jpg

P6010996_convert_20190608164124.jpg
結果は0:7でヤクルト16連敗 2日は5:3で横浜に勝ちました。
P6010999_convert_20190608164200.jpg

P6011002_convert_20190608164234.jpg
満員御礼 対広島 対巨人戦などを除いた観戦の時は 女性にだけ横浜の着衣が無料配布  商売がうまい。
P6011005_convert_20190608164257.jpg

P6011009_convert_20190608164328.jpg

P6011017_convert_20190608164353.jpg

P6011022_convert_20190608164419.jpg

P6011025_convert_20190608164443.jpg

P6011026_convert_20190608164512.jpg

P6011035_convert_20190608164540.jpg

P6011031_convert_20190608164628.jpg

P6011032_convert_20190608164648.jpg
左が幹事の鈴木 匡君 小川監督に会えたのは彼のお陰です。
P6011027_convert_20190608164604.jpg

P6011033_convert_20190608164715.jpg
(チョモ)




























Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’06.08・Sat

「雪稜」懇親会 2019/05/28 神田神保町 「揚子江菜館」

P5280642_convert_20190608110259.jpg
この中では一番先輩の三原さん   本日参加のメンバーは87~80歳まで
P5280658_convert_20190608110335.jpg
左が スキーでお馴染みの山口さん
P5280643_convert_20190608110414.jpg
江川先輩
P5280666_convert_20190608110503.jpg
安藤先輩 数年前まで大きな山岳会の会長でした
P5280659_convert_20190608110529.jpg
チョモと同期の濱ちゃん 山口 濱野 内堀は今でもスキーで一緒
P5280663_convert_20190608110601.jpg
左が1年先輩の日大山岳部出身の伊東さん
P5280644_convert_20190608110644.jpg
同期の功ちゃん 高林 功  慎重で大胆 いつもザイルのTOPでした。
P5280664_convert_20190608110716.jpg
同期の吉川 嶺郎ちゃん 兄貴が早大山岳部の主将 兄弟で早慶戦のしのぎをけづっていました。
P5280653_convert_20190608110749.jpg
「日本雪稜山岳会」唯一の現役 常に単独行 西村 格さん84歳
P5280652_convert_20190608110823.jpg
80~81歳に年間89日の山行は 狂気ざた
P5280660_convert_20190608110851.jpg
去年
P5280661_convert_20190608110912.jpg
05/27日槍から帰り駆けつけてくれました。
P5280662_convert_20190608110941.jpg
槍の頂上から西村 格 撮影
P5280648_-_コピー_convert_20190608111021

P5280650_convert_20190608111051.jpg
山口 武さん撮影 山はマチャプチャレ みんなで最初のヒマラヤ山行はアンナプルナ トレック
IMG_20190613_0003_convert_20190613111439.jpg
2列目 左がチョモ
P5280670_convert_20190608111118.jpg

P5280671_convert_20190608111212.jpg

P5280672_convert_20190608111236.jpg

西村先輩


05/28~06/07日まで東京にいましたのでリアルタイムではありません。
(チョモ)












Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’05.20・Mon

ジュリア おた祭と天上山の躑躅

神津島 天上山ガイドの 前田 正代さん(090-5308-6642)から お送りいただいた写真です。

D88A[636]

D869[634]_convert_20190520073914

P5110616.jpg

D849[633]_convert_20190520073956
式典会場の「まっちゃーれセンター」に展示されたジュリア祭 第1回~第50回まで のポスターの一部
IMG_2708[649]_convert_20190520085514

36C3[599]

375C.jpg

3727.jpg

36F4[601]

D879[635]_convert_20190520080609
(チョモ)



Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’05.12・Sun

遠路はるばる旭川からのお客さん


P5120626_convert_20190512210202.jpg

P5120625_convert_20190512210128.jpg

P5120627_convert_20190512210233.jpg

P5120628_convert_20190512210458.jpg

P5120629_convert_20190512210540.jpg

P5120630_convert_20190512212139.jpg

P5120631_convert_20190512212209.jpg

P5120632_convert_20190512212236.jpg

P5120635_convert_20190512212713.jpg

P5120638_convert_20190512212751.jpg

P5120639_convert_20190512212819.jpg

P5120640_convert_20190512212844.jpg
(チョモ)





Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’05.11・Sat

神津島 観音浦の黒曜石

P5090450_convert_20190511213538.jpg

P5090458_convert_20190511213616.jpg

P5090463_convert_20190511213643.jpg
黒曜石の宝庫「恩馳島」が
P5110620_convert_20190511213723.jpg

P5110624_convert_20190511213835.jpg

P5090464_convert_20190511214725.jpg

P5090477_convert_20190511214755.jpg

P5090485_convert_20190511214825.jpg

P5090486_convert_20190511214856.jpg

P5090498_convert_20190511214935.jpg

P5090513_convert_20190511221100.jpg
三宅島と2mの巨大シマヘビがいる祇苗島(ただなえじま)
P5090521_convert_20190511221138.jpg

P5090527_convert_20190511221219.jpg
天上山ガイドの 前田 正代さん 090-5308-6642
前田正代_convert_20190511221334

P5090530_convert_20190511221302.jpg

P5090476_-_コピー_convert_20190511221406

P5090484_convert_20190511221443.jpg
イワチドリ
P5090500_convert_20190511222106.jpg

P5090516_convert_20190511222152.jpg

P5090518_convert_20190511222230.jpg
ヤマグルマ
P5090523_convert_20190511222300.jpg
ヒメトケンラン
P5090539_convert_20190511222330.jpg

P5100604_convert_20190511222718.jpg

P5090538_convert_20190511222401.jpg

P5100592_convert_20190511222802.jpg

P5100599_convert_20190511224541.jpg

IMG_20190511_0001_convert_20190512004826.jpg

P5090542_convert_20190511223746.jpg

P5090543_convert_20190511223819.jpg

P5100546_convert_20190511235006.jpg
リュービンタイ
P5100547_convert_20190511235032.jpg

P5100548_convert_20190511235100.jpg
スジヒトツバ
P5100549_convert_20190511235127.jpg

P5100550_convert_20190511235157.jpg

P5100551_convert_20190512000556.jpg

P5100552_convert_20190512000633.jpg
去年行けなかった観音浦の黒曜石露頭
P5100553_convert_20190512000700.jpg

IMG_1423[514]_convert_20190513165004

P5100555_convert_20190512000730.jpg

P5100556_convert_20190511235811.jpg

P5100557_convert_20190512000828.jpg

P5100558_convert_20190511235909.jpg
ナゴラン
P5100560_convert_20190512001504.jpg
(花をつけると) 自生は貴重 乱獲されて ほとんど見かけないそうです。
b154645662c93de613e7c53a118361d0[1]
30~60°の急崖を降りてきました。
IMG_1467[515]_convert_20190513122428

P5100566_convert_20190512000022.jpg
観音堂
P5100574_convert_20190512000103.jpg

P5100570_convert_20190512000130.jpg

P5100571_convert_20190512002453.jpg
ひときわ目立つ 前田ガイドの先祖  前田市良平が......故里を はるばる ここに紀三井寺 花の都も近くなるらん
P5100572_convert_20190512002518.jpg
背後が「観音浦黒曜石露頭」
P5100578_convert_20190512002610.jpg

P5100579_convert_20190512002639.jpg

P5100580_convert_20190512002709.jpg
黒曜石の大岩
P5100582_convert_20190512002738.jpg

P5100583_convert_20190512003348.jpg

P5100584_convert_20190512003418.jpg

IMG_1586_convert_20190513110247.jpg

P5100585_convert_20190512003514.jpg

IMG_1590_convert_20190513110318.jpg


P5100586_convert_20190512003544.jpg

P5100587_convert_20190512003620.jpg
大島では ほとんど観られません。キョンはシュスランが大好き。 ( 話が変わって 今年のキョン駆除対策費は1億円増の 6億円 ありがとうございます。ここからは行政批判 毎月の生活費に直結する 北海道 東北等寒冷地の灯油代 島嶼部の移動に伴うガソリン代について  伊豆諸島9島のガソリン・灯油代が日本一高いのは何故 大島でレギュラーガソリンがいま1リットル 181円 都の職員は安く給油できる なぜ。 明解に教えて。問い合わせをしても 公正取引委員会と都から なしのつぶてです。 聞いて聞かないふりをする。見て見ないふりをする。高いガソリンの価格が当たり前だと思っている島の皆さんの気持ちが チョモには理解できません。今度 この「からくり」を自民党の幹事長に聴いてみましょう)
P5100589_convert_20190512003648.jpg

P5100600_convert_20190512004414.jpg

P5100605_convert_20190512004451.jpg

P5100606_convert_20190512004528.jpg

P5100607_convert_20190512004602.jpg
Hyuga brewery 燗酒の「神亀」が.....チョモが毎晩飲んでいるお酒です。埼玉・蓮田
P5100610_convert_20190512004647.jpg
前田さんのお宅で「黒曜石」の勉強会
「黒曜石は長石質の流紋岩が急速に冷えて結晶になるための充分な時間がないときに造られる火山硝子」 急冷とは何だ とか..... 侃々諤々の楽しい議論が続く。
P5110611_convert_20190512004722.jpg
出典 最終氷河期の海面低下推定極大より
IMG_20190511_0003_convert_20190512004914.jpg
出典 明治大学 池谷信之先生
IMG_20190511_0004_convert_20190512004755.jpg
IMG_20190511_0005_convert_20190512004851.jpg
出典 札幌教育大学 和田 恵治先生
P3244048_convert_20180324224338[1]_convert_20190512054222
出典 札幌教育大学 和田 恵治先生
黒曜石 (2)
出典 遠軽町 白滝ジオパーク
SN00001(4)_convert_20190512055723.jpg
(チョモ)










































































Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’05.03・Fri

Bコース ガイド

「赤だれ」
P5030364_convert_20190503185750.jpg
道なき道を直登
P5030367_convert_20190503185820.jpg
山頂
P5030368_convert_20190503185845.jpg

P5030372_convert_20190503185914.jpg

P5030374_convert_20190503185943.jpg

P5030375_convert_20190503190011.jpg
B2火口で昼食
P5030376_convert_20190503190101.jpg

P5030378_convert_20190503190136.jpg
櫛形の谷
P5030379_convert_20190503190201.jpg

P5030380_convert_20190503190226.jpg
富士山が
P5030381_convert_20190503190250.jpg

P5030382_convert_20190503190317.jpg
「裏砂漠」は大盛況
P5030384_convert_20190503190344.jpg

P5030385_convert_20190503190411.jpg

P5030387_convert_20190503190437.jpg
10台 バイク4台 13:40分
P5030388_convert_20190503190507.jpg

P5030389_convert_20190503190544.jpg

P5030390_convert_20190503190605.jpg
もく星号墜落逸話
P5030391_convert_20190503190629.jpg
「小原院 陽子」 松本清張 「風の息」上下 朝日新聞社 昭和49年2月1日
P5030392_convert_20190503190659.jpg
浜ノ湯
DSC_6186_convert_20190503200256.jpg

ABC_0014_convert_20190503200839.jpg
神の根 は三原山噴火に関連する聖地巡礼の起点 
P5030394_convert_20190503190758.jpg
トーシキ キャンプ場
P5030396_convert_20190503190857.jpg

P5030402_convert_20190503190928.jpg

P5030401_convert_20190503191024.jpg

P5030399_convert_20190503190959.jpg
(チョモ)
























Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’05.02・Thu

Bコースガイド(三原山と南部のジオサイト)

カルデラへ降りたが濃霧
P5020323_convert_20190502180655.jpg
「赤だれ」  霧が晴れるのを待つこと18分
P5020328_convert_20190502180728.jpg

P5020326_convert_20190502180802.jpg
「山頂火口」の ハハコグサ
P5020329_convert_20190502180936.jpg
「B火口」列へ降ります
P5020333_convert_20190502181006.jpg
B2火口を眺めながら昼食(チョモ弁当) 自家製ジャムはレモンと甘夏
P5020334_convert_20190502181034.jpg
櫛形の谷へ
P5020335_convert_20190502181107.jpg
「裏砂漠」
P5020341_convert_20190502181133.jpg

P5020339_convert_20190502181200.jpg
「風」が馳走
P5020340_convert_20190502181253.jpg
ガイドのチョモ
P5020342_convert_20190502181326.jpg
イタドリ
P5020347_convert_20190502181402.jpg
11台 14:19分 駐車場の回転率がよい  裏砂漠滞在時間は60~90分 一周道路まで出るのに すれ違う車が多い。P5020348_convert_20190502181435.jpg
神の根の汐吹
P5020361_convert_20190502181523.jpg

P5020349_convert_20190502181552.jpg

P5020356_convert_20190502181625.jpg

P5020360_convert_20190502181656.jpg

P5020359_convert_20190502181729.jpg
パワースポット 「シカマガの滝」
P5020362_convert_20190502181806.jpg

P5020363_convert_20190502181835.jpg
(チョモ)

















Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’05.01・Wed

令和元年5月1日

DSC_8065_convert_20190501193411.jpg

山は霧 南部のジオサイト巡りをして様子み。 筆島の貫入岩 カキハラ磯の火山豆石 シカマガの滝 神の根の汐吹 トーシキの海食崖  やっとガスが消えました。15:00から雨の予報。そーれ三原へ
P5010314_convert_20190501164211.jpg
車13台 バイク3台  上から観る「裏砂漠」は盛況
P5010315_convert_20190501164237.jpg
もく星号墜落逸話   カルデラ床を時計回りに「赤だれ」へ 赤だれはいまから1400年前の7世紀噴火のスコリア丘です(N4.4部層)
P5010316_convert_20190501164304.jpg
三原山直登  山頂火口758m 老ガイド チョモ
P5010318_convert_20190501164355.jpg
B1 B2割れ目火口  カルデラを下降  櫛形の谷へ
P5010320_convert_20190501164446.jpg
櫛形山 直登  「裏砂漠」  月と砂漠ライン駐車場へ
P5010321_convert_20190501164512.jpg
シイノキ群叢  大島温泉ホテルへ   露天風呂から割れ目火口を ご覧ください。
P5010322_convert_20190501164541.jpg
(チョモ)







Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’04.30・Tue

COUNTDOWN X-4980  八木さんの「手作りストーブ」

友人宅を訪ねた。庭はさながら鉄工場。赤禿(アカッパゲ)に昔あった採石プラントの廃物を利用した造形作家 八木丈夫の作品「手作りストーブ」が平成最後のアップです。
P4300310_convert_20190430223533.jpg

P4300313_convert_20190430223559.jpg

P4300312_convert_20190430223625.jpg

P4300311_convert_20190430223648.jpg
採石場のクランクシャフトケース ダイバー用ボンベ7本を巧みに加工(切断・溶接 等) いま彼は「薪割り機」を製作中。出来上がったら動画で紹介いたします(本人は撮影とブログへのアップを嫌がりました)
(チョモ)




Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’04.30・Tue

平成最後の三原山登山 04/29日 曇り時々小雨

山頂758m 明日は終日雨 火口の見納めか  11:29  countdown X-131460(s)
P4290302.jpg
山頂の「ハハコグサ」
P4290301_convert_20190430092742.jpg
山頂の「シマタヌキラン」
P4290305_convert_20190430092811.jpg
櫛形山からの三原山
P4290308_convert_20190430092851.jpg
月と砂漠ライン駐車場 左側後ろにも何台か連なっている 裏砂漠をどうしても下から眺めなきゃ駄目かい。
P4290309_convert_20190430092926.jpg
(チョモ)



Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’04.27・Sat

2019/04/27 あと3日か 五味農園・小川農園で いま盛りの.......

P4270277_convert_20190427194139.jpg

P4270278_convert_20190427194159.jpg

P4270279_convert_20190427194221.jpg

P4270280_convert_20190427194250.jpg

P4270281_convert_20190427194308.jpg

P4270282_convert_20190427194329.jpg

P4270283_convert_20190427194348.jpg

P4270284_convert_20190427194407.jpg
南アフリカ原産ピンククッション(リュウコスペルマム) or オーストラリア原産テロペア ?
P4270285_convert_20190427194431.jpg

P4270287_convert_20190427194450.jpg
ナニワノイバラ
P4270288_convert_20190427194510.jpg

P4270289_convert_20190427194528.jpg

P4270291_convert_20190427194607.jpg
オーストラリア原産テロペア or 南アフリカ原産 ピンククッション ?
P4270290_convert_20190427194546.jpg

P4270292_convert_20190427194626.jpg

P4270293_convert_20190427194641.jpg

P4270294_convert_20190427194659.jpg

P4270295_convert_20190427194743.jpg

P4270296_convert_20190427194802.jpg
(チョモ)

















Categorie大島の風景  - コメント(1) TOP

2019’04.20・Sat

割れ目火口 「小穴」

DSC_7972_convert_20190420113941.jpg

DSC_7973_convert_20190420114006.jpg

DSC_7974_convert_20190420114031.jpg

DSC_7975_convert_20190420114101.jpg

DSC_7976_convert_20190420114137.jpg

DSC_7977_convert_20190420114238.jpg
「小穴」 直径約30m 深さ数mの窪地 赤褐色スコリアを出している。
DSC_7980_convert_20190420114304.jpg
1421年?の噴火(Y4部層)は南部では北西から南東にかけて長さ4kmにわたる直線の割れ目噴火が起き「大穴」「小穴」「岳の平」はこの割れ目から噴き出した火口やスコリア丘で割れ目が海に出た「イマサキ」の沖では水蒸気爆発が起こりました。
DSC_7981_convert_20190420114338.jpg
1986年の割れ目噴火は565年ぶり
DSC_7982_convert_20190420114403.jpg

DSC_7988_convert_20190420114602.jpg

DSC_7995_convert_20190420114950.jpg

DSC_7986_convert_20190420114507.jpg

DSC_7985_convert_20190420114442.jpg

DSC_7992_convert_20190420114818.jpg
火口床の杉が約30本 縁にはイヌマキが数本
DSC_7987_convert_20190420114533.jpg

DSC_7989_convert_20190420114754.jpg

DSC_7993_convert_20190420114846.jpg

DSC_7994_convert_20190420114924.jpg
杉やイヌマキの大樹だけが噴火後の「生き証人」 再生の源となる「新しい命の場所」KIPUKA
DSC_7996_convert_20190420115014.jpg
(チョモ)















Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’04.13・Sat

伊豆大島ジオパークガイド養成講座 フィールドワーク

201901260951547b3[1]

P4130226_convert_20190413175700.jpg

P4130228_convert_20190413175733.jpg

P4130229_convert_20190413175800.jpg
臼井講師
P4130230_convert_20190413175820.jpg

P4130231_convert_20190413175841.jpg

P4130232_convert_20190413175904.jpg

P4130233_convert_20190413175927.jpg

P4130234_convert_20190413175950.jpg

P4130235_convert_20190413180013.jpg

P4130236_convert_20190413180033.jpg

P4130237_convert_20190413180100.jpg
溶岩チューブの天井はまるで溶岩鍾乳石みたい 垂れ下がるので棘がある
P4130239_convert_20190413180128.jpg
(溶岩鍾乳石) 藤井さん→郷土資料館へ寄贈
DSC_8511_convert_20190415055643.jpg

P4130240_convert_20190413180153.jpg

P4130241_convert_20190413180250.jpg

P4130242_convert_20190413180319.jpg

P4130243_convert_20190413180353.jpg

P4130244_convert_20190413180422.jpg

P4130245_convert_20190413180454.jpg

011_convert_20190413183111.jpg

P4130246_convert_20190413180519.jpg
西谷講師
P4130247_convert_20190413180543.jpg

P4140248_convert_20190414173212.jpg

ABC_0105_convert_20190414173237.jpg

ABC_0125_convert_20190414173258.jpg

火山豆石_convert_20190415052209

tisou__convert_20190414173332.jpg
地層を観察する「チュウサギ」
P4140260_convert_20190414173406.jpg

P4140257_convert_20190414173456.jpg

P4140255_convert_20190414173519.jpg

P4140258_convert_20190414173544.jpg

P4140265_convert_20190414173611.jpg
マツバウンラン
P4140264_convert_20190414173634.jpg

DSC_2829_convert_20190414173728.jpg

DSC_2828_convert_20190414173703.jpg

P4140266_convert_20190414173803.jpg

P4140267_convert_20190414173830.jpg

P4140268_convert_20190414173854.jpg

P4140269_convert_20190414173918.jpg
出典 八木 丈夫さん  砕石プラントがありトロッコがあったそうです
P4140271_convert_20190414174012.jpg
採石場の廃物を利用した 造形作家 八木丈夫の「手作りストーブ」
P4300310_convert_20190430223533.jpg

P4140272_convert_20190414174034.jpg
(チョモ)







































Categorie大島の風景  - コメント(2) TOP

2019’04.09・Tue

泉津開拓(伊東無)の「うしお亭」

P4090209_convert_20190409220133.jpg

P4090213_convert_20190409220347.jpg

P4090210_convert_20190409220226.jpg

P4090211_convert_20190409220310.jpg

P4090214_convert_20190409220424.jpg

P4090216_convert_20190409220502.jpg

P4090219_convert_20190409220545.jpg

P4090220_convert_20190409222105.jpg

P4090218_convert_20190409220847.jpg

P4090217_convert_20190409220805.jpg

P4090215_convert_20190409220721.jpg

P4090221_convert_20190409220934.jpg

P4090223_convert_20190409221011.jpg

P4090224_convert_20190409221050.jpg

P4090225_convert_20190409221125.jpg

P4090222_convert_20190409223132.jpg
(チョモ)














Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’04.07・Sun

19/04/07

DSC_7961_convert_20190407104124.jpg

DSC_7960_convert_20190407104152.jpg

DSC_7956_convert_20190407104222.jpg

DSC_7941_convert_20190407104527.jpg

DSC_7936_convert_20190407104411.jpg

DSC_7940_convert_20190407104303.jpg

DSC_7935_convert_20190407104337.jpg

(チョモ)




Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’04.06・Sat

04/06日の三原山麓の大島桜

P4060195_convert_20190406134141.jpg

P4060196_convert_20190406134212.jpg

P4060197_convert_20190406134315.jpg

DSC_7949_convert_20190406134246.jpg

DSC_7945_convert_20190406134349.jpg

DSC_7946_convert_20190406134415.jpg

DSC_7947_convert_20190406134456.jpg
tyomoは0歳~14歳までこの桜を15回 この場所で観ています。去年と今年は ここにきていません。チョモに連れられて何百回と三原山に登っているtyomoも もうここまで登れませんでした。チョモも馬道入口から滑走台まで 今日は70分かかりました。10年前は45分でした。tyomoは空からチョモと一緒に大島桜を観ています。
(チョモ)







Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’04.01・Mon

tyomoと間伏の馬道

tyomoと三原山は馬道が原点です。今日tyomoの追悼登山をした。
P4010184_convert_20190401190815.jpg

P4010181_convert_20190401190856.jpg
在りし日のtyomo
3313_convert_20190331173610.jpg
2008年70歳でモンブランとマッターホルン(2008/07/22~08/04)に挑戦 トレーニングがてら この年だけで馬道からの三原山登山は66回 ほとんどtyomoが同行 間伏の登山道入り口からお鉢まで65~70分
IMG_20190401_0001_convert_20190401191109.jpg
2008/11/04日は馬道から63回目の三原山登山  ネイチャーガイド講習がありました。
IMG_20190401_0002_convert_20190401191139.jpg
スコリアを掘っておなかを冷やしたりススキの中で暑さをしのぐtyomo
3226_convert_20190331174354.jpg

P4010179_convert_20190401191238.jpg
tyomoの耳と手触りが一緒
P4010187_convert_20190401191022.jpg
藪の中から いまにもtyomoが出てきそうな気配 涙が止まりません。
P4010186_convert_20190401190936.jpg
かたの島も哭いています
P4010178_convert_20190401195430.jpg
(チョモ)










Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’03.31・Sun

tyomo 身罷る

出典 安曇野の石川 勇治さん
20180120212508bec[1]

3311_convert_20190331173504.jpg
2003/07/26
IMG_20190402_0002.jpg

3312_convert_20190331173532.jpg

3313_convert_20190331173610.jpg

3314_convert_20190331173647.jpg

3315_convert_20190331173721.jpg

3316_convert_20190331173755.jpg

3317_convert_20190331173857.jpg

3318_convert_20190331173937.jpg

3319_convert_20190331174010.jpg

3320_(2)_convert_20190331174051.jpg

3222_convert_20190331174213.jpg

3223_convert_20190331174238.jpg

3224_convert_20190331174305.jpg

3225_convert_20190331174331.jpg

3226_convert_20190331174354.jpg
2007/12/11
DSC_0029_-_コピー_convert_20190424085717

DSC_0027_convert_20190401204144.jpg
(チョモ)















Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’03.15・Fri

トルコ旅行 

P3021001_convert_20190315075225.jpg
出典 佐藤 啓花さん
SN00049_convert_20190315075301.jpg

asd5_convert_20190320113533.png

r15_convert_20190320113614.png

r10_convert_20190320113728.png

DSC_7705_convert_20190321083015.jpg



トルコ旅行①

トルコ旅行 ②
カッパドキア
産総研 須藤茂先生

トルコ旅行③

トルコ旅行④

トルコ旅行⑤
エルトゥールル号遭難事件

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’02.24・Sun

02/24日の三原山

019_convert_20190224204638.jpg

DSC_8283_convert_20190224205228.jpg

椿葉の化石

PC160465_convert_20190224181343.jpg
「赤だれ」
P2240861_convert_20190224165836.jpg
赤い谷を降りるとこんなです。カッパの橋から右側のインゼルが見えました。今は 浸食でこれより少しスリムになりました。
DSC_7232_convert_20190224165935.jpg

P2240860_convert_20190224165909.jpg

P2240862_convert_20190224170046.jpg

P2240865_convert_20190224170145.jpg
「山頂A火口」
P2240867_convert_20190224170214.jpg

P2240868_convert_20190224170309.jpg

P2240869_convert_20190224170344.jpg
噴火1ヶ月後の割目火口 上からB1 B2 B3火口
コピー_~_IMG_0012_convert_20190224181407

P2240871_convert_20190224170437.jpg
馳走は「蕗の薹」の味噌油いため  「菜の花」のおしたし  自家製金柑ジャム
P2240873_convert_20190224170459.jpg
無臭・無毒の水蒸気
P2240874_convert_20190224170524.jpg

P2240876_convert_20190224170625.jpg

P2240881_convert_20190224170811.jpg

P2240882_convert_20190224170848.jpg

P2240883_convert_20190224170916.jpg

IMGP2817_convert_20190224201908.jpg

ABC_0089.jpg

017_convert_20190224204702.jpg

DSC_0422_convert_20190224202009.jpg
時間切れで「神の根の汐吹」はご案内ができませんでした
DSC_0057_convert_20190228061242.jpg

ABC_0009_convert_20190224204808.jpg

ABC_0851_convert_20190224204834.jpg

DSC_6790_-_コピー_convert_20190226154716

DSC_6783_-_コピー_convert_20190226154650

伊豆大島ジオパークガイド チョモ
(チョモ)


Categorie大島の風景  - コメント(2) TOP

2019’02.21・Thu

「冬龍門」スキー

510e2401b986c33b0e05c4fdd2e369ad[1]_convert_20190221100609

e88672f623e3a7b5439c6ffb7682259c[1]_convert_20190221100634

f77dea4ccc8dfd13a4942934c006faf9[1]_convert_20190221100656

SN00001(2)_convert_20190222222015.jpg

IMG_20190221_0009_convert_20190221101857.jpg
IMG_20190221_0010_convert_20190221101924.jpg

出典 「冬龍門」市村 正美 師
(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’02.21・Thu

「伊豆諸島」を考えるシンポジウムとリュウキュウツヤハナムグリ(02/18)

IMG_20190221_0006_convert_20190221085209.jpg

IMG_20190221_0001_convert_20190221085002.jpg

IMG_20190221_0002_convert_20190221085032.jpg

IMG_20190221_0003_-_コピー_convert_20190221085133
IMG_20190221_0003_-_コピー_(2)_convert_20190221085106
IMG_20190221_0008_-_コピー_convert_20190221085316
IMG_20190221_0008_convert_20190221085348.jpg

ハナムグリは成虫が花に潜り花粉や蜜を後食します。増えすぎると花卉栽培に悪影響を及ぼし自然の花の資源が枯渇します。
SN00001(1)_convert_20190221085429.jpg

SN00002(1).jpg

SN00003_convert_20190221090559.jpg

SN00004.jpg
出典 NPO法人 日本エコツーリズムセンター Wikipedia他

シンポジウムに参加された東邦大学理学部地理生態学研究室のPh.D 長谷川 雅美教授からの警鐘

「リュウキュウツヤハナムグリ」が伊豆諸島で増殖中  八丈島 青ヶ島 三宅島 神津島  東京野鳥公園
人や物が移動するときに、それらに付着、混同または寄生するなどして、他の地域に導入される。植物の種子や、昆虫などの小さな植物、寄生虫などが多い。

(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’02.16・Sat

筆島の岩脈を観に行こう

筆島の浜辺が歩きやすくなりました。波の浸食でごつごつした岩が砂に埋まりました。干潮の時なら どなたでも気軽に ご覧になれます。岩脈は、地層や岩石の割れ目にマグマが貫入して板状に固まったもの。中心火道から放射状に伸びる岩脈がしばしば見られます。筆島は海食崖を縦に貫く 幾筋もの岩脈が観られる稀有なジオサイトです。北西の方向を向くものが多く 大島火山が活動する時代になってからできたものです。岩脈自体は筆島火山のものではありません(田澤 堅太郎先生)岩脈や割れ目噴火の集中方位はプレート収束に伴う圧縮力の方位と一致しており北西を向きます(中村 一明先生)
DSC_6765_convert_20190216135416.jpg

DSC_6749_convert_20190216135640.jpg

DSC_6751_convert_20190216135801.jpg
海食崖のところどころから地下水が湧き出しています。空のペットボトルをお忘れなく
DSC_6758_convert_20190216135957.jpg

DSC_6760_convert_20190216140039.jpg
岩脈の始まりです
DSC_6762_convert_20190216140237.jpg

DSC_6753_convert_20190216140432.jpg






(出典 伊豆大島ジオパーク推進委員会事務局 臼井里佳さん撮影)
SN00244_convert_20190216140632.jpg
(出典 伊豆大島ジオパーク推進委員会事務局 臼井里佳さん撮影)
SN00243_convert_20190216145926.jpg

DSC_6766_convert_20190216140809.jpg

DSC_6748_convert_20190216140940.jpg
火山豆石 およそ2800年前にカキハラ磯で起こった水蒸気爆発では 空高く立ち昇る多量の火山灰を含んだ積乱雲から この辺り一帯に火山豆石を降らせた。これらの火山豆石は スコリアを核として 火山灰が固まったもので 氷の代わりに火山灰で作られた雹である(田澤 堅太郎先生 火山伊豆大島スケッチ改定・増補版 之潮)




伊豆大島観光
(チョモ)

 ...READ MORE?

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’02.07・Thu

浜松町に巨大ビル続々と 首都高を跨いで竹芝と浜松町駅が直結

世界貿易センタービル
1970/03月に竣工 地上40階 地下3階の この超高層ビルが2020年から解体され 2025/12月に新しい世界貿易センタービルが竣工予定です(A街区 本館)
超高層ビルの解体は初めてで高度の解体技術が要求されます。建物は竣工後から解体廃棄されるまでの期間に建設費のおよそ3~4倍の費用がかかるといわれています。ビルのライフサイクルコストは ほぼ25%が建設費等のイニシアルコストで75%がメンテナンス等のランニングコストです。
06[1]

浜松町二丁目4地区A街区
A棟(本館ビル 世界貿易センタービル) ターミナル棟 南館棟  南館棟は着工済みで2021/01月に竣工予定
20180215175935[1]



20180215180316[1]


20180215182640[1]
A-3棟は南館のこと   全体の完成は2027/12月予定
02[1]_convert_20190207181627
B街区は2019/01/29日竣工済み 手前が日本生命浜松町クレアタワー 奥が世界貿易センタービル
地下3階 地上29階 塔屋1階 延床面積99,251.27㎡ ワンフロアー最大790坪ののオフィス・カンファレンス無柱空間
IMG_20190207_0001_convert_20190207181833.jpg

IMG_20190207_0001_-_コピー_convert_20190207181812
IMG_20190207_0002_-_コピー_(2)_convert_20190207181852

多彩なオフィスニーズに応える3方面開放のメガフロア。41の空調ゾーンごとに運転、停止、冷暖房切り替え、温度設定が可能となっており、快適なオフィス環境の提供に加えて空調の省エネ化も実現している。高遮断熱のLow―e複層ガラスや自動調光制御付きLED照明を採用し、建築物総合環境性能評価システムCASBEEで最高ランクSを取得している。
BCPにおいては、電源供給体制において3回線スポットネットワーク受電方式を採用。一系統が停電しても別系統から電源供給が可能で、ビル用非常用発電機やコジェネレーションシステムによって、72時間ビル機能を維持できる。更に海に近い立地環境でもあるため、万一の浸水リスクにも対策を施している。例えば中間階機械室。非常用発電機やコジェネレーションシステムを含む機械設備を7~8階に設置。ビルの出入り口には防潮板(高さ50cm)を導入した (設計 日建設計・大林組 施工 大林組 大末 太啓 岩田池崎JV)



SN00001(2).jpg

竹芝地区では都有地の都市再生ステップアップ・プロジェクトが進行中で39階 210mの業務棟 21階の住宅棟の工事が始まっています。スキップテラスやガレリアで街の賑わいを演出。
竹芝埠頭・竹芝駅が首都高をまたいで浜松町駅まで歩行者デッキで繋がります。
gare(1).jpg
出典 写真は東京都 JV ビルオーナー等から借用いたしました。
(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP