FC2ブログ
  • « 2020·07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2020’03.04・Wed

アンテナショップ in 東京交通会館

くさやの食文化が危機に瀕している。 新島も八丈も店舗が激減 継がせたくない 後継者不足 原料不足 嗜好の変化 このままでは「くさや」が 絶滅危惧発酵食品になってしまう。
三原山が噴火した1986年前後 大島の若いクサヤ生産者5人が足並み揃えて東京交通会館地下にアンテナショップを7年間出店していた。県市町村のアンテナショップが今 東京に70店舗ほどありますが その走りを島の若い経営者が担っていました。北海道の「めふん」 秋田の「しょっつる」 飛島の「塩辛」 新潟の「かんずり」 能登の「いしる・いしり」 滋賀の「鮒寿司(なれずし)」......発酵食品のひとつといえども 置き去りにしたくない。
写真出典 くさやの藤文商店(090-3472-4880)   東京交通会館B1の伊豆大島物産センター 03-201-9381(日本一 クサヤ1番)
IMG_20200303_0006_convert_20200304163450.jpg

IMG_20200303_0006_-_コピー_convert_20200304163514

IMG_20200303_0007_-_コピー_convert_20200304163554
出典 FNN PRIMEより    年間売り上げ10億円以上 230万人の来店者を誇る北海道のアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」
SN00003_convert_20200304163655.png
(チョモ)


Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’02.29・Sat

学べる火山地球の息吹体感 日経新聞何でもランキング

出典 日経新聞2020/02/29(土) NIKKEIプラス1
IMG_20200229_0002_convert_20200229095049.jpg

IMG_20200229_0003_convert_20200229095155.jpg

IMG_20200229_0004_convert_20200229095230.jpg

IMG_20200229_0005_convert_20200229095306.jpg

IMG_20200229_0006_convert_20200229095335.jpg

IMG_20200229_0007_convert_20200229095401.jpg

IMG_20200229_0008_convert_20200229095450.jpg
ご参考 大島火山 三原山山頂火口
DSC_3348_convert_20200229113421.jpg
裏砂漠
IMGP2316_-_コピー_convert_20200229113137
地層切断面(バームクーヘン)
_-_コピー_convert_20200229112710
赤だれのスコリア丘
3_convert_20200229115119.jpg
筆島の岩脈
ABC_0104_convert_20200229112815.jpg
火口湖だった波浮港
_convert_20200229112557.jpg

日経記事の今週の専門家 永野 海弁護士
地球の息吹を体感....
(チョモ)





Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’02.23・Sun

第20回古道探索

第20回古道探索

木更月の仕事道 昔の泉津波浮線まで350m下り320m
上がる 筆島をチラッと俯瞰できる榊やヤマモモの生える落葉
厚いフカフカの径  5時間くらいの行程です(八木)

月と砂漠ライン入口下→黒崎→クサガイガホラ→
波浮差木地財区境界道→筆島上→鉄塔跡→大滝橋下 →都道

2020/02/23 大滝橋08:15集合→月と砂漠ライン入口下 08:30スタート
大滝橋下到着13:35
             
リーダー 八木丈夫
日比野 岳さんが八丈島から参加 小川信正 五味富士男
冨田友子 冨田茜里 内堀昇一

八丈の日比野さんが蔵王のガイドを終えた後 足を延ばして大島に立ち寄ってくれました。
急な話で今回は一般の方の参加募集はいたしませんでした。
IMG_20200223_0002_convert_20200223162412.jpg
(月と砂漠ライン入口)
00105_convert_20200224074039.jpg
入り口
P2231575_convert_20200223162442.jpg

P2231577_convert_20200223162702.jpg
右上の三股の樹が「ヤマモモ」  この辺りは榊の中木が多い
P2231580_convert_20200223162750.jpg
ワレマガの沢  いつ流れた溶岩か 俄然 興味がわく 調べてみよーっと
P2231581_convert_20200223162846.jpg
P2231582_convert_20200223162922.jpg
黒崎
P2231583_convert_20200223163004.jpg
マナーのわるい釣り師ども
P2231585_convert_20200223163057.jpg

P2231586_convert_20200223163119.jpg
P2231587_convert_20200223163137.jpg
P2231588_convert_20200223163155.jpg

P2231589_convert_20200223163356.jpg

P2231590_convert_20200223163442.jpg

P2231591_convert_20200223163512.jpg

P2231594_convert_20200223163533.jpg
ここを登ります
P2231595_convert_20200223163605.jpg
炭焼き窯跡
P2231596_convert_20200223163631.jpg
筆島
P2231597_convert_20200223163658.jpg

P2231600_convert_20200223163731.jpg

P2231601_convert_20200223163800.jpg
二子山
P2231602_convert_20200223163822.jpg
どこか見た景色  十字架が....
P2231603_convert_20200223163850.jpg

P2231604_convert_20200223163915.jpg
P2231605_convert_20200223163934.jpg
樹上生活の名残 軽快なフットワークの高校生
P2231606_convert_20200223164020.jpg

IMG_20200303_0008_convert_20200303225559.jpg

左が昔の茜里ちゃん
IMG_20200223_0002_convert_20200223175239.jpg

P2231607_convert_20200223164048.jpg
道路が見えた
P2231608_convert_20200223164123.jpg

P2231609_convert_20200223164149.jpg

P2231610_convert_20200223164216.jpg
(大滝橋)
00252_convert_20200224074250.jpg
(大滝橋のタイワンザルにとって安全な塒)
dsc_25121_convert_20200224072528.jpg
友遠方より来る 日比野さんは02/23日14:50分のヘリで八丈島へお帰りになりました
昨夜の料理は蕗づくし フキノトウの味噌いため 天ぷら 蕗味噌の田楽 艶蕗の甘酢漬け2種 キクラゲとハンバと艶蕗の油炒め 熱燗にあう酒の肴です。
P2221574_convert_20200223180105.jpg
(チョモ)



























Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’02.22・Sat

椿の女王コンテスト

DSC_8537_convert_20200222131241.jpg

DSC_8557_convert_20200222131410.jpg
2019年のミス.......
DSC_8554_convert_20200222131505.jpg

DSC_8555_convert_20200222131712.jpg

DSC_8556_convert_20200222131554.jpg

DSC_8540_convert_20200222131639.jpg

DSC_8539_convert_20200222133142.jpg

DSC_8552_convert_20200222131748.jpg

DSC_8560_convert_20200222131837.jpg

DSC_8544_convert_20200222132101.jpg

DSC_8549_convert_20200222132128.jpg
(チョモ)





Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’02.21・Fri

私の「日本の旅」が終った  山野井 孝有さん

IMG_20200221_0001_convert_20200221142147.jpg

IMG_20200221_0002_convert_20200221142307.jpg
IMG_20200221_0003_convert_20200221142357.jpg

IMG_20200221_0004_convert_20200221142440.jpg

IMG_20200221_0005_convert_20200221142513.jpg
IMG_20200221_0006_convert_20200221151024.jpg

山野井 孝有様
明日は88歳の米寿の誕生日 誠に おめでとうございます。
長年書き溜めた「我慢できない、許せない」が出版の運びになり
重ね重ね おめでとうございます。
この度は千葉の名産品を沢山ご恵与くださり ありがとうございます。
15号台風で傷んだ屋根2面 壁面破損2ヶ所の補修工事がやっと
3月初旬着工です。
夏は是非皆さんで泊まりに来てください。お待ちして 居ります。
まずはお礼まで
                                 内堀 昇一




Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’02.20・Thu

第20回古道探索

第20回古道探索

木更月の仕事道  昔の泉津波浮線まで350m下り320m
上がる 筆島をチラッと俯瞰できる榊やヤマモモの生える落葉
厚いフカフカの径  5時間くらいの行程です 。

月と砂漠ライン入口→黒崎→クサガイガホラ→
波浮差木地財区境界道→筆島上→鉄塔跡→大滝 →都道

2020/02/23 大滝橋08:15集合→月と砂漠ライン入口 08:30スタート
             
リーダー 八木丈夫
日比野 岳さんが八丈島から参加 小川信正 五味富士男
冨田友子 冨田茜里 内堀昇一

今回は一般の方の参加募集はしておりません。

(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’02.18・Tue

神代植物公園植物多様性保全に関する島嶼部情報連絡会 02/16

P2161470_convert_20200218083045.jpg

P2161472_convert_20200218083112.jpg
(2017/02/18)
P2180207_convert_20200218083139.jpg

P2161473_convert_20200218083215.jpg

P2161474_convert_20200220172643.jpg

P2161477_convert_20200218083324.jpg

P2161478_convert_20200218083350.jpg

P2161553_convert_20200218085230.jpg
09:30~12:30 イソギクの会
IMG_20200218_0001_convert_20200218114924.jpg

IMG_20200218_0002_convert_20200218082354.jpg

P2161552_convert_20200218085459_convert_20200218091858.jpg

IMG_20200218_0003_convert_20200218082546.jpg
IMG_20200218_0004_convert_20200218082637.jpg

IMG_20200218_0001_convert_20200218082302.jpg

IMG_20200218_0005_convert_20200218082706.jpg

P2161551_convert_20200218085721.jpg

IMG_20200218_0006_convert_20200218082735.jpg
IMG_20200218_0007_convert_20200218082802.jpg

P2161544_convert_20200218083635.jpg
P2161549_convert_20200218083706.jpg

IMG_20200218_0008_convert_20200218082831.jpg
IMG_20200218_0009_convert_20200218082856.jpg
IMG_20200218_0010_convert_20200218082922.jpg
IMG_20200218_0011_convert_20200218082949.jpg

P2161526_convert_20200218083436.jpg
大島の八木丈夫さん 小川信正さんが発見した広義のヤマハハコが間もなく論文で公表されます。
P2161530_convert_20200218083507.jpg
P2161531_convert_20200218083536.jpg

P2161532_convert_20200218083605.jpg

IMG_20200218_0012_convert_20200218101603.jpg

P2161559_convert_20200218090152.jpg
P2161556_convert_20200218090109.jpg
P2161568_convert_20200218090303.jpg
P2161561_convert_20200218090232.jpg
植物多様性センター長 堀江 孝之さん←小笠原・奥多摩 前任の照井 進介さんは六義園サービスセンター長として転出
御蔵島の南郷の「大シイ」幹周13.8mの第一発見者の日野 正幸さんがご逝去なさいました。
(チョモ)

















Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’02.12・Wed

クダッチハウスで習い事

P1011353_convert_20200101211116.jpg

IMG_20200212_0001_convert_20200212160841.jpg
(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’02.11・Tue

ハンバ飯をご馳走になる

P2111460_convert_20200211184146.jpg

P2111452_convert_20200211184421.jpg
岩海苔を梳いた自家製  この「板海苔」を食すると市販の海苔は食べられない 
P2111458_convert_20200211185019.jpg

P2111456_convert_20200211185206.jpg

P2111461_convert_20200211193549.jpg

P2111457_convert_20200211184328.jpg
(チョモ)



Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’02.08・Sat

カントリーライフ 島の食材 ツワブキ(石蕗 艶蕗) ハンバ海苔(ハバノリ カシカメ)

沢山いただきました
DSC_8534_convert_20200208143012.jpg
ツワブキとハンバの油炒め 酒の肴に最高  ハンバ飯は来客用もてなし料理
DSC_8535_convert_20200208143101.jpg
(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’02.06・Thu

東海汽船 新造船 今夏2隻就航

出典 東海汽船
SN00006_convert_20200206135752.png
3代目さるびあ丸 06/25日就航予定
SN00009_convert_20200206140810.png

SN00010_convert_20200206140853.png

SN00011_convert_20200206140925.png
結(ゆい) 07/13日就航予定
SN00008_convert_20200206140719.png

SN00012_convert_20200206141008.png
2代目さるびあ丸
099_convert_20200206144102.jpg

okadakou_convert_20200206144120.jpg

SN00021_convert_20200206144327.png

SN00023_convert_20200206144410.png

PB210122_convert_20200206144159.jpg

PB200121_convert_20200206144246.jpg

PB200107_convert_20200206144228.jpg

SN00015_convert_20200206145343.jpg

SN00016_convert_20200206145400.jpg

SN00007_convert_20200206135858.png

SN00014_convert_20200206141232.png

SN00013_convert_20200206152103.png

SN00016_-_コピー_-_コピー_convert_20200206141347

SN00019_-_コピー_-_コピー_convert_20200206141620

SN00018_convert_20200206141523.png

SN00020_convert_20200206152150.png
東京→大島 所要時間 1時間45分
1_convert_20170925035408.png
(チョモ)







Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’02.05・Wed

ぼちぼち

3日が節分 4日が立春 蕗の薹 アシタバがぼちぼち........
P2021451_convert_20200205124830.jpg

IMG_20200205_115312_1_convert_20200205124920.jpg

IMG_20200205_114948_convert_20200205130010.jpg

DSC_8522_convert_20200205125508.jpg

P1291434_convert_20200205131805.jpg

DSC_8523_convert_20200205125104.jpg

IMG_20200205_120144_convert_20200205132736.jpg

IMG_20191210_162825_convert_20200205130722.jpg
源泉かけ流し「浜ノ湯」
ABC_0851_convert_20200205130635.jpg
(チョモ)





Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’02.01・Sat

神津島 観音浦の十一面観音像

暮れに神津島 天上山ガイドの前田正代さん(090-5308-6642)から お便りをいただきました。

 12月27日から、和歌山方面に出掛けてきます、西国霊場の二番札所の紀三井寺のご本尊、十一面観音像は50年に一度御開帳されるそうですが来年がその年に当たるとのことです。私の、先祖が、神津島の観音浦に 西国霊場を模した 十一面観音の石仏を収めていますので、一度、先祖の供養をしながら訪ねてきます。串本、太地町などの歴史跡も廻って来ます。 前田 正代

旅行記をいただきましたので搭載いたします。
IMG_20200201_0001_convert_20200201103231.jpg
IMG_20200201_0002_convert_20200201103325.jpg
IMG_8988_convert_20200201103637.jpg

IMG_9040_convert_20200201103817.jpg

去年の5月10日に黒曜石観察で観音浦の急崖を案内していただき 十一面観音像を拝見いたしました。ひときわ目立つ前田さんの先祖 前田市良平が......故里をはるばる ここに紀三井寺 花の都も近くなるらん.......
P5100572_convert_20200201103951.jpg

P5100574_convert_20200201104028.jpg
紀三井寺の住職が前田姓 神津島の前田 ゆかり えにし を感ぜずにはおれません。2~3日前から椎茸の原木栽培 榾木の作り方を教わっています。それからダイヤモンド社の「地球の歩き方」 島旅15 伊豆大島・利島にチョモが載りました。
IMG_20200201_0003_convert_20200201122053.jpg
内堀様-1
5月の連休に娘と神津島にうかがいます ガイドをお願いいたします。日程が決まり次第連絡いたします。

日本とトルコの友情
(チョモ)


Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’01.29・Wed

カントリーライフ 椎茸の原木栽培

P1291433_convert_20200129154819.jpg

P1291419_convert_20200129155038.jpg
大島ウオーキングクラブ丸尾会長ご夫妻に  原木の椎茸栽培を これから教わります これで2度目 大島ではクヌギ コナラが自生しませんので丸尾邸屋敷のマテバシイ(トウジガシ)の間伐材が原木 順調にいけば2021年の秋にシイタケの収穫が始まります。
P1291436_convert_20200129155127.jpg
丸尾さんは 大のサイドカーマニア 車庫に5台格納
P1301448_convert_20200130170842.jpg
昨秋12/26日伐採
P1291417_convert_20200129155240.jpg

P1291407_convert_20200129163458.jpg
長短2種(90cm 45cm)に切り分けます 仮伏せ 本伏せ 立てかけのために 寸法を合わせます
P1291408_convert_20200129163625.jpg

P1291405_convert_20200129163539.jpg

P1291406_convert_20200129222633.jpg
× 形状がわるく腐りやすいもの
P1291409_convert_20200129164126.jpg
× こぶのあるもの
P1291411_convert_20200129164217.jpg
× 樹皮のひび割れ 等の原木は除外します
P1291414_convert_20200129164422.jpg

P1291412_convert_20200129170159.jpg

P1291421_convert_20200129170253.jpg

P1291423_convert_20200129170906.jpg

P1291424_convert_20200129170743.jpg
菌を原木全体に蔓延させるために小口にも電気ドリルとキリで穴をあけます  原木→シイタケ菌がくまなくまわると榾木(ホダギ)になります
P1291425_convert_20200129171055.jpg
種駒
P1291426_convert_20200129171125.jpg

P1291429_convert_20200129172001.jpg
トンカチで埋め込みます
P1291430_convert_20200129172250.jpg
丸尾さんちの3年経過のホダギ 埋め込んだところ以外からも出てきます   2020/01/29
P1291432_convert_20200129172947.jpg

P1291431_convert_20200129172508.jpg
仮伏せ(蒸し)作業
P1301438_convert_20200130170224.jpg

P1301439_convert_20200130170303.jpg

IMG_20200202_151756_1_convert_20200203051729.jpg
仮伏せのあと6月に「本伏せ」  丸尾方式は「鎧伏せ」です。
IMG_20200202_153100_1_convert_20200203051803.jpg

椎茸が生えるのを見届けるまでは 生きながらえようと目標ができました。丸尾さん 皆さん ありがとうございます。種駒が不足で3000駒(3袋)追加注文 あと約30本強の榾木ができます。明日も作業が続きます。至福な世界です。

2020/02/04 09:00召集 外気温 12℃   仮伏せ 蒸しの温度が20℃まで上がっていないので やり直し。
IMG_20200204_094300_1[1]_convert_20200204150846
2020/03/03 4~5日毎に開封してジョロで水やりを繰り返します。6月に本伏せに移行します。
P3031617_convert_20200303125516.jpg
順調です 菌が回り始めました
P3031618_convert_20200303125541.jpg

P3031619_convert_20200303125926.jpg
蒸しの温度が17℃ほど 25℃以上になってはいけません
P3031620_convert_20200303130004.jpg
2020/04/06 仮伏せ温度 18℃
P4061773_convert_20200406111434.jpg
(チョモ)













Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’01.26・Sun

第65回椿祭り前夜祭

P1251401_convert_20200126000028.jpg
東海汽船「カッパアンコ」 マスコットガールは「橘 みづほ」→「小池 夏海」さんにかわりました
1580032223432_convert_20200128091259.jpg

(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’01.19・Sun

2020/01/19  昨日 三原に降雪

DSC_8505_convert_20200119165319.jpg

DSC_8497_convert_20200119170906.jpg

DSC_8496_convert_20200119170838.jpg

DSC_8500_convert_20200119170940.jpg

DSC_8508_convert_20200119172819.jpg

DSC_8509_convert_20200119165442.jpg

DSC_8511_convert_20200119165620.jpg

DSC_8512_convert_20200119165752.jpg

DSC_8513_convert_20200119165817.jpg

DSC_8515_convert_20200119165902.jpg

DSC_8516_convert_20200119165949.jpg
(チョモ)









Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’01.06・Mon

正月や娘帰りて芋2本

P1061372_convert_20200106161005.jpg

P1061374_convert_20200106161259.jpg
(去年の15号台風の倒木処理です。SDGsで二つの違反をしています。緊急避難ということで お目こぼしを.....)

(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’01.02・Thu

三原

二子山 右のピークの建物は「ボルタック」航空機の無線標識施設 立入り厳禁です
P1021361_convert_20200102170759.jpg
櫛形山
P1021363_convert_20200102171019.jpg
白石山
P1021366_convert_20200102171244.jpg
三原山
P1021360_convert_20200102170710.jpg

P1021362_convert_20200102170905.jpg

P1021365_convert_20200102171105.jpg
赤だれ
P1021369_convert_20200102171657.jpg

P1021368_convert_20200102171503.jpg
(チョモ)


Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’01.01・Wed

日テレ 「ヒロミ&ジェシー」が伊豆大島で無料塾「クダッチハウス」作り

伊豆大島 「波浮港」
_convert_20200101205703.jpg

P1011319_convert_20200101205740.jpg

P1011321_convert_20200101210133.jpg
2020/01/01 14:22   型の良い「シマアジ」
P1011323_convert_20200101210231.jpg
「筆島」
P1011345_convert_20200101210554.jpg

P1011299_convert_20200101210931.jpg

P1011338_convert_20200101210339.jpg

P1011301_convert_20200101212504.jpg

P1011303_convert_20200101213936.jpg
「波浮港」に通ずる坂の多いエリア 「下地」
P1011352_convert_20200101210756.jpg
日テレが ハリーポッター風の快適な「学び舎」をこさえてくれました。 本当に有難うございました。
P1011353_convert_20200101211116.jpg

P1011354_convert_20200101211223.jpg

P1011355_convert_20200101211520.jpg

P1011356_convert_20200101211706.jpg

P1011357_convert_20200101211823.jpg

P1011358_convert_20200101220308.jpg
イニシヤルコストは全て日テレが負担 ランニングコストは........ 
P1011359_convert_20200101212138.jpg
中里 遣人さん
IMG_20200101_0002_convert_20200101212206.jpg
日経新聞 元旦社説  次世代に持続可能な国を引き継ごう
IMG_20200101_0003_convert_20200101220625.jpg
IMG_20200101_0004_convert_20200101220743.jpg
朝日新聞 元旦社説 2020年代の世界 「人類普遍」を手放さずに
IMG_20200101_0006_convert_20200101220921.jpg
IMG_20200101_0007_convert_20200101221044.jpg
「学び舎」の維持管理に地域住民 行政が どう動くか「大島」が試されている。
SDGs 4質の高い教育をみんなに  11住み続けられる まちづくりを  14海の豊かさを守ろう 
(チョモ)













Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’12.31・Tue

令和2年 庚子元旦

gh567.jpg
2019/12/31
DSC_8493_convert_20191231153534.jpg

DSC_8485_convert_20191231153715.jpg

DSC_8456_convert_20191231153859.jpg

DSC_8484_convert_20191231153957.jpg

DSC_8489_convert_20191231154136.jpg
出典 信州 安曇野の石川 勇治さん
qw123_convert_20191231160941.png

DSC_8279_convert_20191231154231.jpg

P1011296_convert_20200101003507.jpg
It is an Agenda of the people, by the people and for the people
No one (will be) left behind (誰一人取り残さない)
SN00010[1]_convert_20200101124056

tai2_convert_20200204185421.png

伊豆大島ジオパークガイド チョモ
K2 バルトロ氷河





Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’12.11・Wed

「あんこ人形」四方山話 ②

伊豆大島木村五郎・農民美術資料館 藤井虎雄さん
出典は藤井虎雄・上田市立美術館
PC111289_convert_20191212004302.jpg

IMG_20191211_0007_convert_20191211234027.jpg
真田家の家紋 六文銭
SN00008.png 
上田城の攻略に徳川秀忠軍が手間どり、結果的に秀忠は「天下分け目の関ケ原の戦いに遅参した」と歴史上の笑いものになってしまいました。その一方で真田昌幸・信繁(幸村)親子は3000の兵力で「徳川の38000の兵を撃退した」と勇猛さが日本中に響きわたります。
SN00007_convert_20191212075456.png



SN00005.png

PC111278_convert_20191212002512.jpg

SN00002_convert_20191211234807.png

PC111275_convert_20191212002210.jpg

PC111276_convert_20191212002243.jpg
出品   伊豆大島木村五郎・農民美術資料館 藤井 虎雄 
PC111277_convert_20191212002352.jpg
こっぱ 長野県の方言 ⇒木片  この木っ端もらっていいかい
SN00004_convert_20191211234909.png

IMG_20191211_0008.jpg
IMG_20191211_0009.jpg
IMG_20191211_0010_convert_20191211234516.jpg

IMG_20191211_0011_convert_20191211234547.jpg

IMG_20191211_0012_convert_20191211234702.jpg

PC111287_convert_20191212004643.jpg
ここは どこ
PC111282_convert_20191212004822.jpg

PC111283_convert_20191212004937.jpg

PC111284_convert_20191212005123.jpg
和田 三造 「南風」 うしろの島は「伊豆大島」
PC111285_convert_20191212005248.jpg

PC111286_convert_20191212005345.jpg

卵が先か鶏が先なのか、ちょっとわかりませんが、私は父が60年間作り続けた「あんこ人形」が元々は木村五郎が島人に伝授した「農民美術運動の一環で大島で開催した講習会」から生み出された人形であり、人形の伝授を受けた島人が作る人形は昭和初期の大島の観光お土産として喜ばれた、と知りました。
父が作り続けた「あんこ人形」の指導者であった日本美術院彫刻部の「木村五郎」の足跡を追い続けた、できれば木村五郎の全貌を明らかにしつつ、彫刻家としての顕彰をしたいと思い、大島でおこなわれた講習会のこと、全国的に進められた農閑期(厳冬期の副業)の木彫制作と豊かな芸術に触れ会う「農民美術運動」の全国展開の歴史をしらべ、大島のあんこ人形の歴史を明らかにしたいと思いました。
夭折した彫刻家木村五郎は37才で永眠されています。夭折の彫刻家の功績や作品に対する興味を持たれる人の情報を見つけることはこれまでなかなかありませんでした。久しぶりに木村五郎の活動の記述を読む機会が訪れました、木村五郎のご家族のご了解をいただき「伊豆大島木村五郎・農民美術資料館(藤井工房併設)」を名乗り活動を続ける者としてはとてもうれしいことです。
藤井 虎雄

あんこさん四方山話
農民美術作家 三代目中村 実工房
(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’12.10・Tue

ジオパーク研修会のPRです(投稿ー藤井工房)

今年の7月に「伊豆大島ジオパーク研究会」が企画してくれた「あんこさんよもやま話」に出させてもらって話しをしたのですが、慣れないもので時間配分がうまく行かず、だいぶ話が残ってしまいました。
それを知った事務局が「もう一回どうですか」と言ってくれて2回目が実現します。せっかくなので興味ある人が聞きに来てくれればうれしいです。(投稿者は講師本人ー藤井工房です)

ジオ研セミナー「あんこさん四方山話パート2」
12月11日(水)19時から21時頃まで
大島町開発総合センター1階和室にて
パーク研修会


こんなレジメを作ってみました、なんとか時間内のおさめられるように努力します

g86.jpeg

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’12.08・Sun

天上山賛歌 前田 正代作

神津島天上山ガイド前田 正代さんの「天上山賛歌」  ガイドのご用命は 090-5308-6642
_convert_20191208114126.jpg

2009年06月27日裏の展望地_convert_20191208114406
(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’11.30・Sat

農民美術はじまって100周年目

g50.jpeg

g51.jpeg
i伊豆大島の藤井工房です。
今日から長野県上田市立美術館・サントミューゼで「農民美術 児童自由画 100年展」はじまりました、会期は来年2月24までになります。
農民美術、聞きなれない言葉かもしれませんが、大正8年に芸術家山本鼎が「農民の冬の農閑期を有効に使った手工芸品の制作販売を」と提唱して始まった運動です。日常の中に文化的生産活動をしながら暮らす、ということで始まったものだと思いますが、後には稼ぐための副業の色合いが強くなりました。

大島では昭和3年から「あんこ人形」の製作指導が彫刻家木村五郎により伝授され、今日まで受け継がれてきています。
上田の美術館ではそんな各地で作られた産地の人形を集めて展示しています。大島からも20点ほどの人形類を出品してみてもらいます。
私はふるさと大島で本名が「伊豆大島木村五郎・農民美術資料館(藤井工房併設)」という私設の場所を20年前に作って今日まで運営してきました。
この冠にある「木村五郎」はあんこ人形を教えてくれた先生で「農民美術」から生まれた作品があんこ人形で関連する資料などを当館では展示しています。

Categorie大島みどころガイド  - コメント(0) TOP

2019’11.29・Fri

奥多摩むかしみち

昨夜お世話になった 民話の宿 「荒澤屋」のご主人 荒澤 弘さん 民話の作者であり語り部です。   前田 正代さん撮影
IMG_6915_convert_20191130124800.jpg

PB281134_convert_20191129235745.jpg

IMG_20191129_0006_convert_20191129235901.jpg

IMG_20191129_0004_convert_20191130114919.jpg

PB281137_convert_20191130004338.jpg

PB281138_convert_20191130002549.jpg

PB281139_convert_20191130003003.jpg

PB281141_convert_20191130003256.jpg

PB281142_convert_20191130005132.jpg

PB281143_convert_20191130005328.jpg

PB281148_convert_20191130005636.jpg

PB281150_convert_20191130011658.jpg

PB281149_convert_20191130005753.jpg

PB281152_convert_20191130010000.jpg

PB281154_convert_20191130010152.jpg

PB281156_convert_20191130010231.jpg

PB281157_convert_20191130011142.jpg

PB281158_convert_20191130010646.jpg

PB281161_convert_20191130013559.jpg

PB281162_convert_20191130013802.jpg

PB281165_convert_20191130013947.jpg

PB281166_convert_20191130014012.jpg

PB281167_convert_20191130014227.jpg

PB281170_convert_20191130014505.jpg

PB281168_convert_20191130014541.jpg
出典 前田 正代さん
IMG_7083_convert_20191130040448.jpg

PB281175_convert_20191130014937.jpg

PB281176_convert_20191130015141.jpg

PB281178_convert_20191130015414.jpg

PB281179_convert_20191130015448.jpg

PB281182_convert_20191130020243.jpg

PB281184_convert_20191130020441.jpg

PB281190_convert_20191130020815.jpg
ケヤマハンノキ  カバノキ科ハンノキ属 石灰石採取跡地に植生の回復のために植えられる 鹿が食べないそうです 伊豆大島の噴火裸地・荒地を窒素固定により再生する「オオバヤシャブシ」も同科同属
PB281192_convert_20191130021211.jpg

PB281194_convert_20191130053007.jpg

PB281196_convert_20191130021729.jpg

PB281197_convert_20191130021831.jpg

PB281198_convert_20191130021910.jpg

PB281202_convert_20191130022246.jpg

PB281203_convert_20191130022347.jpg

PB281207_convert_20191130022555.jpg

PB281206_convert_20191130022820.jpg

PB281209_convert_20191130023100.jpg

PB281212_convert_20191130023502.jpg

PB281214_convert_20191130023614.jpg

PB281217_convert_20191130023901.jpg

PB281218_convert_20191130024107.jpg
「山の上の はなれ小むらの 名を聞かむ やがてわが世を ここにへぬべく」
この歌は、川合 玉堂さんが、奥多摩に永住するようになった原点だと云われています。「人里離れた山の上で息をひそめるようにして生活している あの集落は、なんという所だろう?私もいつか、きっと、あのような場所で余生をおくりたいものだ。」
PB281226_convert_20191130024532.jpg
出典 前田 正代さん
IMG_7479_convert_20191130040946.jpg
むかしみち が通行止めで山野井さんが車で迎えに来てくれました
PB281232_convert_20191130024831.jpg

PB281231_convert_20191130025148.jpg

PB281234_convert_20191130025227.jpg

PB281238_convert_20191130032123.jpg

PB281239_convert_20191130032219.jpg

PB281240_convert_20191130032322.jpg

PB281241_convert_20191130032432.jpg

PB281246_convert_20191130032603.jpg

PB281245_convert_20191130032654.jpg

IMG_7428_convert_20191130040636.jpg

PB281255_convert_20191130115347.jpg

PB281251_convert_20191130043559.jpg
ダム放水口右岸のほうが大物が釣れるので 右上の紅葉の樹の辺りから 妙子さんと お二人で下降して釣りをしたそうです ロープを使います。
PB281260_convert_20191130115127.jpg

PB281262_-_コピー_convert_20191130034608

PB281272_convert_20191130035401.jpg

PB281265_convert_20191130034757.jpg

PB281268_convert_20191130045215.jpg
奥さんの山野井 妙子さんは無酸素で8000m峰を4座登頂 (ブロードピーク マカルー ガッシャーブルム2峰 チョオユー)した日本を代表する女性登山家
PB281270_convert_20191130035554.jpg

IMG_7462_convert_20191130040203.jpg

PB281271_convert_20191130035815.jpg
帰りは奥多摩駅まで送っていただきました 前田さんと餘目さんのお陰で山野井泰史・妙子ご夫妻にお会いできました。伝説の世界的トップクライマーとお話ができ感激しております ありがとうございました。
IMG_20191113_0004_convert_20191130050647.jpg

IMG_20191130_0002_convert_20191130050733.jpg
IMG_20191130_0003_-_コピー_convert_20191130050800
IMG_20191130_0003_convert_20191130050827.jpg
IMG_20191130_0004_convert_20191130050859.jpg

(ご夫妻が知己の国際山岳ガイドの佐々木 慶正さん -2014/09/26 マナスル) モンブラン山頂 2008/07/26 内堀70歳
DSC_0118_convert_20191130185542.jpg
2008/08/02 「ブライトホルン」のハーフトラバースを終えるころ吹雪に 帰りのケーブルが14:30で運行中止......後続登攀中の外人2人と4人だけが置き去りにされる。
DSC00811_convert_20191203104631.jpg

(チョモ)







































Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’11.29・Fri

東青梅⇒御嶽 11km テクテク

IMG_6684_convert_20191129183359.jpg

IMG_6665_convert_20191129183302.jpg
右下1/5のところが 「東青梅駅」 27日10:00集合 地図左の 窪みが「御嶽駅」 神津島・大島・地元の3人が「青梅街道」を多摩川に沿って約11km テクテク 紅葉を堪能した
SN00044_convert_20191129184215.png

PB271025_convert_20191129183515.jpg

PB271027_convert_20191129183630.jpg

PB271028_convert_20191129183736.jpg

PB271030_convert_20191129190632.jpg

PB271029_convert_20191129190418.jpg

PB271034_convert_20191129190521.jpg

PB271037_convert_20191129191137.jpg

PB271036_convert_20191129191035.jpg

PB271044_convert_20191129204703.jpg

PB271038_convert_20191129204759.jpg

PB271046_convert_20191129204926.jpg

PB271048_convert_20191129205033.jpg

PB271049_convert_20191129205310.jpg

PB271050_convert_20191129205912.jpg

PB271051_convert_20191129210036.jpg

PB271052_convert_20191129210249.jpg

PB271055_convert_20191129210744.jpg

PB271056_convert_20191129211010.jpg

PB271057_convert_20191129211433.jpg

PB271060_convert_20191129212755.jpg

PB271061_convert_20191129213006.jpg

PB271062_convert_20191129213240.jpg

PB271064_convert_20191129213325.jpg

PB271069_convert_20191129213549.jpg

PB271071_convert_20191129214952.jpg

PB271072_convert_20191129214145.jpg

PB271074_convert_20191129215244.jpg

PB271075_convert_20191129215426.jpg

PB271077_convert_20191129215607.jpg

PB271078_convert_20191129220021.jpg

PB271079_convert_20191129220120.jpg

PB271089_convert_20191129220540.jpg

PB271081_convert_20191129220204.jpg

PB271088_convert_20191129220422.jpg

PB271090_convert_20191129220731.jpg

PB271091_convert_20191129221012.jpg

PB271092_convert_20191129221154.jpg
目的地「御嶽駅」に15:00到着
PB271093_convert_20191129221534.jpg
終点「奥多摩駅」まで電車に乗ります
PB271094_convert_20191129221830.jpg

PB271095_convert_20191129223621.jpg

PB271096_convert_20191129230810.jpg

PB271097_convert_20191129223747.jpg

PB281129_convert_20191129223906.jpg

PB271099_convert_20191129224016.jpg

PB281126_convert_20191129230306.jpg

PB271105_convert_20191129225621.jpg
前田さんの知人で地元の青木修さんから美酒「澤乃井」の差し入れ ごちそうさまでした。
PB271100_convert_20191129224915.jpg

IMG_20191129_0005_convert_20191129225329.jpg

PB271103_convert_20191129225709.jpg

PB281125_convert_20191129232313.jpg

PB271108_convert_20191129232616.jpg

PB271116_convert_20191129233228.jpg

PB271112_convert_20191129232926.jpg

PB271118_convert_20191129233404.jpg

PB271120_convert_20191129233455.jpg

PB271109_convert_20191129234543.jpg

(チョモ)

















































Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’11.24・Sun

海のアバターの社会実装を進める アジエンダ

アバターとは、化身、具現、権化などの意味を持つ英単語。語源はヒンドゥー教の神の化身のことで、ITの分野では利用者のシステム内での分身として画面上に登場するキャラクターなどのことを指す。
アジェンダとは、会議の議題を明確にした行動計画やスケジュール
1_convert_20191124195105.jpg

2_convert_20191124204600.jpg

JAMSTEC 海洋基幹技術研究部 吉田 弘先生
3_convert_20191124204634.jpg
「海洋産業のポテンシャルと必要なロボット技術」
4_convert_20191124204705.jpg

5_convert_20191124204726.jpg
6_convert_20191124204748.jpg

IMG_20191126_0001_convert_20191126115221.jpg

7_convert_20191124204809.jpg


「ロボットの知能化技術」 丹羽 雄一郎先生
8_convert_20191124205631.jpg
ビッグデータ時代の最強の学問は統計学でしょうか 教師あり 教師なし学習 強化学習の機械学習pythonを実装出来たら面白いでしょうね。 
9_convert_20191124205659.jpg

「福島ロボット テスト フィールドの紹介」 秋本 修先生
10_convert_20191124205736.jpg

11_convert_20191124205856.jpg

12_convert_20191124210152.jpg

「光無線技術が可能にする海中光ネットワーク 」 (島田 雄史先生)  野田 健太先生
株式会社 トリマティス
13_convert_20191124210310.png

14_convert_20191124213341.png
ALANコンソーシアム
15_convert_20191124213400.png

16_convert_20191124213433.png

15_convert_20191124213510.jpg

18_convert_20191124213547.png

19_convert_20191124213621.jpg

20_convert_20191124215614.jpg

広和株式会社
21_convert_20191124215756.jpg
22_convert_20191124215843.jpg

23_convert_20191124215912.png

コスモス商事
24_convert_20191124220022.jpg
25_convert_20191124220048.jpg


100_convert_20191124221213.jpg
都立 大島海洋国際高等学校 練習船「みはら」
PB240990_convert_20191124221423.jpg

PB240998_convert_20191124222306.jpg

PB240995_convert_20191124221720.jpg

PB240996_convert_20191124222042.jpg

PB240993_convert_20191124221445.jpg

PB241003_convert_20191124222914.jpg

PB241005_convert_20191124223015.jpg

PB241008_convert_20191124224006.jpg

PB241012_convert_20191124224226.jpg

PB241014_convert_20191124224343.jpg

PB241023_convert_20191124224501.jpg

(チョモ)



















Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’11.18・Mon

日本ジオパーク関東大会 in 伊豆大島

PB170868_convert_20191118014054.jpg

PB170877_convert_20191118014203.jpg

PB170949_convert_20191118014507.jpg

PB170870_convert_20191118014850.jpg

PB170871_convert_20191118014957.jpg

PB170872_convert_20191118015118.jpg

PB170873_convert_20191118015656.jpg

PB170876_convert_20191120084727.jpg

PB170874_convert_20191118020013.jpg

PB170875_convert_20191118015731.jpg

PB170879_convert_20191118020229.jpg

PB170880_convert_20191118020437.jpg

PB170881_convert_20191118021437.jpg

PB170883_convert_20191118021559.jpg

PB170889_convert_20191118022019.jpg

PB170906_convert_20191118022224.jpg

PB170925_convert_20191118022302.jpg

PB170932_convert_20191118022459.jpg

PB170933_convert_20191118022541.jpg

PB170934_convert_20191118022730.jpg

PB170936_convert_20191118024031.jpg

PB170937_convert_20191118024227.jpg

PB170938_convert_20191118024303.jpg

PB170939_convert_20191118024448.jpg
great suggestion ‼
PB170940_convert_20191118025225.jpg

PB170941_convert_20191118025355.jpg

DSC_1929_-_コピー_convert_20191118025957




出典 以下 各ジオパークバーチャルツアー・HP等より
_convert_20191118031338.jpg

_convert_20191118031447.jpg

_convert_20191118031701.jpg

_convert_20191118031820.jpg

_convert_20191118031945.jpg

伊豆半島4

_convert_20191118033624.png

_convert_20191118033801.jpg

_convert_20191118033854.png

_convert_20191118033921.jpg




_convert_20191118034217.jpg

2_convert_20191118034436.png

_convert_20191118034515.jpg
フェノロサ 岡倉 天心  日本美術院発祥の地 (日本画画壇 日本美術院 創画会 日展)
_convert_20191118034851.jpg

_convert_20191118035025.png

_(2)_convert_20191118034748.jpg
木村 武山 「阿房劫火」
五浦100

_convert_20191118105742.png

茨木5

_convert_20191118105825.png

8_convert_20191118110822.png




_convert_20191118111305.jpg

下仁田3

_convert_20191118111613.jpg

_convert_20191118111702.png

11_convert_20191118113743.jpg

_convert_20191118111749.png

_convert_20191118111848.png

下仁田4

下仁田6

_convert_20191118113625.png
柴崎 ハルさん
_convert_20191118111950.jpg



_convert_20191118114713.png

_convert_20191118114803.jpg

_convert_20191118115023.jpg

_convert_20191118115546.jpg

_convert_20191118120306.jpg

_convert_20191118125946.jpg

浅間3

_convert_20191118122231.jpg

浅間8

浅間5.1

浅間9

_convert_20191119061704.jpg

_convert_20191118130043.jpg

_convert_20191118130106.jpg

浅間6




_convert_20191118132330.jpg

_convert_20191118132353.jpg

_convert_20191118132411.png

_convert_20191118132434.jpg

筑波5

筑波5

_convert_20191118143505.jpg

_convert_20191118143552.jpg



_convert_20191118143822.jpg

_convert_20191118144931.jpg

_convert_20191118143934.jpg

_convert_20191118145045.jpg

_convert_20191118145149.jpg

_convert_20191118145955.jpg

_convert_20191118150034.jpg

SN00003_convert_20191120145733.png

_convert_20191118150315.png

_convert_20191118150441.png

_convert_20191118150530.png



_(2)_convert_20191118152001.jpg

_convert_20191118152141.jpg

_(2)_convert_20191118152543.jpg

_convert_20191118155816.png

_convert_20191118152704.png

_convert_20191118152816.png

_convert_20191118153341.png

_convert_20191118153002.png

_convert_20191118155702.png

_convert_20191118153129.png



_convert_20191118153420.jpg

_convert_20191118162150.png

_convert_20191118162453.png

_convert_20191118162329.png



_convert_20191118162613.jpg

_convert_20191118162839.jpg

_convert_20191119070126.jpg

_convert_20191118162909.jpg

_convert_20191119072311.jpg

箱根10

_convert_20191119070307.jpg

_convert_20191119070406.jpg

_convert_20191118165429.png

_convert_20191118165327.png
分科会
PB170974_convert_20191118170147.jpg

PB170976_convert_20191118170509.jpg

PB170975_convert_20191118170438.jpg

電池切れです 分科会要領・模範トーク(5分間)が撮れません。

チョモの5分間トークは...欲張りすぎて( ①海を渡る蝶 アサギマダラ ②その食草キジョラン ➂破壊から再生への救世主 オオバヤシャブシ) 少々タイムオーバー 再現いたします

春に北上し 秋に偏西風に逆らって南下する①「アサギマダラ」 名前の由来は 日本一美味しい 下仁田の葱色です。アサギは日本の古色で「浅葱」と書きます。大島で放たれた蝶が8日目に 直線距離で1140km離れた鹿児島県の奄美大島 喜界島で再捕獲されています。チョモはアサギマダラに勇気をもらいます。春 渡ってきたばかりの個体は羽が傷んでいます。 健気です。大島で「いのち」を繋いだチョウ達が ライフサイクル60日で さらに北上するか定かでは ありません。
大島で越年はいたしません。
IMGP1348_convert_20191119082915.jpg
吸蜜中は 容易に指で挟むことができます 左が♂です
IMGP1350_convert_20191119083024.jpg

②食草「キジョラン」
P9290080_convert_20191119083106.jpg葉裏に1円玉程の食痕 アルカロイドを遮断する噛み傷をつけます
PB080495_convert_20191119083140.jpg
終齢幼虫 樹の幹にいるのは初めて観ました
PB300180_convert_20191119093331.jpg
葉裏の蛹
P1010529_convert_20191119093350.jpg
抜け殻
P5280325_convert_20191119093411.jpg
キジョランの実は秋になると真ん中から裂けて
PB080489_convert_20191119095440.jpg
やがて 髪を振り乱した「鬼女」になります
PB300217_convert_20191119093457.jpg
浮遊する種
_convert_20191120085624.jpg

噴火後の火山島 大島を再生する救世主が➂「ハンノキ」(大葉夜叉五倍子」です 植物の生育に欠かせない窒素を大量に供給してくれます。お蔭で火山裸地・荒地が復活します。生命をはぐくんでくれるのがオオバヤシャブシです。
直近の15年続いた大噴火が240年程前におこり 3本の溶岩が流れ その内の1本が この「赤だれ」です。谷の中 両脇のスコリア丘も樹はほとんどがオオバヤシャブシです。

PB120866_convert_20191119083219.jpg

4_-_コピー_convert_20191119084559
2_-_コピー_convert_20191119084435
溶岩は地層大切断面の上部まで流れました。溶岩流の跡はオオバヤシャブシで覆われ ほとんど判りません。赤だれ左岸にキジョランの大群生地があります。 蝶と鬼女と夜叉の お話でした。
_-_コピー_convert_20191119102843
補足
マメ科の植物 白詰草等が根粒菌で窒素固定する のは理科で習いました。火山島を再生するハンノキ属オオバヤシャブシは根にフランキアというバクテリアが根粒を作り空気中の窒素をアンモニアに還元して宿主植物に供給する窒素固定バクテリアです(北方生物圏フィールド科学センター) グラム陽性の放線菌はマメ科植物の根粒菌とは系統的にかなり遠いようです。
溶岩・スコリア等にはリン カリはあるが窒素はないに等しい。オオバヤシャブシは根からアンモニアを滴らせ 自らの枯れ葉 枯れ枝で 噴火で破壊された大地に窒素を大量に供給する。溶岩流の跡はオオバヤシャブシが先駆し卓越する。宿主植物が樹木 森林の再生に重要な役割を担います。4月の第1週カルデラ外縁から「かっぱの橋」方面を眺めると「オオシマザクラ」が咲き乱れ、 「赤だれ」の溶岩が流れた方面は「オオバヤシャブシ」が卓越しているのが観てとれます。

カルデラ外縁から観た三原山山腹の「オオシマザクラ」 この左側に241年前に流れた溶岩の跡は すっかり再生されて「オオバヤシャブシ林」でおおわれています。
IMG_20200304_0001_convert_20200304123757.jpg

DSC_0898_convert_20170416151400[1]

11/18 Tour4 クサヤの「藤文」 090-347-24880
IMG_20191118_0001_convert_20191118180821.jpg

DSC_8453_convert_20191118180927.jpg

DSC_8452_convert_20191118181028.jpg

DSC_8450_convert_20191118181140.jpg

DSC_8442_convert_20191118181502.jpg

DSC_8444_convert_20191118181355.jpg

 (チョモ)































































Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’11.15・Fri

日本ジオパーク ネットワーク関東大会 in OSHIMA

SN00005_convert_20191115200545.png

SN00004_convert_20191115200706.png

SN00002.png


Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2019’11.13・Wed

「戦争はいけません」 元従軍看護婦 戸田ノブさん 身罷る

神津島 天上山ガイドの前田正代(090-5308-6642)さんから 戸田ノブ さんが お亡くなりになったと 知らされました。慎んで戸田ノブ様の 御冥福をお祈り申し上げます。
出典 山野井 孝有さん
2019111300001.png

2019111300002.png

2019111300003.png

2019111300004.png

2019111300005.png
リヒャルト・カール・フライヘア・フォン・ヴァイツゼッカー(Richard Karl Freiherr von Weizsäcker、1920年4月15日 - 2015年1月31日)は、ドイツの政治家、貴族(男爵)、弁護士。キリスト教民主同盟(CDU)所属。西ベルリン市長(在任:1981年 - 1984年)、第6代連邦大統領(在任:1984年 - 1994年)を歴任 (出典 Wikipedia)
IMG_20191113_0001_convert_20191113202645.jpg
IMG_20191113_0002_convert_20191113202909.jpg

2019/04/09 第2刷発行 非売品    国会議員全員に読んでもらいたい。

山野井 孝有(やまのい たかゆき)さんは 伝説の世界的登山家 「山野井 泰史」 の お父さん。87歳

(チョモ)



Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP