fc2ブログ
  • « 2021·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2019’02.21・Thu

「伊豆諸島」を考えるシンポジウムとリュウキュウツヤハナムグリ(02/18)

IMG_20190221_0006_convert_20190221085209.jpg

IMG_20190221_0001_convert_20190221085002.jpg

IMG_20190221_0002_convert_20190221085032.jpg

IMG_20190221_0003_-_コピー_convert_20190221085133
IMG_20190221_0003_-_コピー_(2)_convert_20190221085106
IMG_20190221_0008_-_コピー_convert_20190221085316
IMG_20190221_0008_convert_20190221085348.jpg

ハナムグリは成虫が花に潜り花粉や蜜を後食します。増えすぎると花卉栽培に悪影響を及ぼし自然の花の資源が枯渇します。
SN00001(1)_convert_20190221085429.jpg

SN00002(1).jpg

SN00003_convert_20190221090559.jpg

SN00004.jpg
出典 NPO法人 日本エコツーリズムセンター Wikipedia他

シンポジウムに参加された東邦大学理学部地理生態学研究室のPh.D 長谷川 雅美教授からの警鐘

「リュウキュウツヤハナムグリ」が伊豆諸島で増殖中  八丈島 青ヶ島 三宅島 神津島  東京野鳥公園
人や物が移動するときに、それらに付着、混同または寄生するなどして、他の地域に導入される。植物の種子や、昆虫などの小さな植物、寄生虫などが多い。

(チョモ)
関連記事
スポンサーサイト



Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可