fc2ブログ
  • « 2023·04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2023’04.10・Mon

もくせい号墜落事故71周忌慰霊 航空連合 JAL労働組合

JAL労組の幹部 組合員さんが慰霊に来島 墜落現場を 昼過ぎから短時間 ご案内しました。

P4101808_convert_20230410180113.jpg
正面の三原山外輪山 「櫛形山」を目指します。外輪山とは陥没カルデラの外縁のことです。
P4101809_convert_20230410174245.jpg
左のピークの右下が浸食が激しい 割れ目噴火B1火口 その右が縁しか見えないB2火口  水蒸気が出ている右のピークの真下がB3火口  その右端がB4火口 画面の正面手前が 「スコーリア ラフト」
P2192936_convert_20230410225818.jpg
風が強い櫛形山山頂 櫛形山の海側斜面が草木の少ない「裏砂漠」 「風」の通り道です。
P4101812_convert_20230410174332.jpg
外輪山「白石山」と「櫛形山」の鞍部が島1番の強風地帯 走って通過。
P4101813_convert_20230410174400.jpg

P4101815_convert_20230410174432.jpg
郷土史家で歌人の 大村さんが もくせい号(高度2000フィート約610mで航行?)の進入経路や機体散乱箇所を地図上で再現
P4101817_convert_20230410174509.jpg
黙祷
P4101821_convert_20230410180506.jpg

P4101823_convert_20230410180542.jpg
カルデラ床へおりて帰ります
P4101824_convert_20230410180700.jpg
右端のピークの真下にB3火口があります。 荒涼とした裏からの「三原山」です。
PC071619_convert_20230410180622.jpg

出典 Wikipedia 松本清張「風の息」

1952年日航機「撃墜」事件

(チョモ)
スポンサーサイト



Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

 |TOP