FC2ブログ
  • « 2020·06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2020’06.07・Sun

ネジの洞窟の真上に降りる

出典 産総研 大島火山地質図 S2 差木地層2 1700年ほど前の山頂カルデラができた時の噴火イベントの産物がネジの洞窟
IMG_20200607_0001_convert_20200607183249.jpg
出典 国土地理院 火山土地条件図 伊豆大島
IMG_20200607_0003_convert_20200607183412.jpg
出典 明治の地図 破線を昔の人は移動していました。フノーの滝の下の出っ張りが「ネジノ鼻」
IMG_20200607_0002_-_コピー_convert_20200607183345

P6071979_convert_20200607183443.jpg
都道「月と砂漠ライン駐車場」入り口集合 「ネジの鼻」の真上めざして下降します。
P6071982_convert_20200607183518.jpg

P6071983_convert_20200607183551.jpg
クマガイソウ 大島にアツモリソウは自生しません。
P6071984_convert_20200607183619.jpg

P6071985_convert_20200607183650.jpg

P6071986_convert_20200607183726.jpg

P6071987_convert_20200607183801.jpg

P6071988_convert_20200607183836.jpg

P6071989_convert_20200607185108.jpg
いま ネジの洞窟の真上にいます  右が新任の環境省伊豆諸島管理官  左がジオ研の田附さん
P6071991_convert_20200607185242.jpg
樹間から昼食場所「荷積ん場」が見えます  左が環境省伊豆諸島管理官事務所の Active Ranger  MIUさん 手ぬぐいでのヒマラヤン被りが上手です。右が八木丈夫さん。
P6071992_convert_20200607185314.jpg
フノーの滝方面
P6071990_convert_20200607185159.jpg
馬の背 黒崎方面
P6071993_convert_20200607185355.jpg

P6071994_convert_20200607192649.jpg

P6071995_convert_20200607192824.jpg

P6071996_convert_20200607192859.jpg
山椒の木 擂粉木には太すぎる。
P6071997_convert_20200607192939.jpg
カキハラ磯方面
P6071998_convert_20200607193025.jpg

P6071999_convert_20200607193133.jpg

P6072000_convert_20200607200723.jpg
荷積ん場
P6072002_convert_20200607200810.jpg

P6072013_convert_20200607203640.jpg
鍋と水を 本日のリーダー小川信正さんが運んでくれました。おみおつけ(御御御付け) の具は現地調達 スゴーク 美味しく 皆さん2~3杯お替り。
P6072012_convert_20200607203559.jpg

P6072004_convert_20200607200840.jpg

P6072005_convert_20200607200922.jpg
さっきまで「ネジノ鼻」の真上にいました。
P6072006_convert_20200607201007.jpg

P6072007_convert_20200607201041.jpg

P6072008_convert_20200607203303.jpg
ネジの洞窟
P6072009_convert_20200607203343.jpg

P6072010_convert_20200607203428.jpg

P6072011_convert_20200607203512.jpg
P6072014_convert_20200607204500.jpg
帰路は別ルート 75分で「月と砂漠ライン駐車場」入り口 帰着
P6072015_convert_20200607204555.jpg
懲りずに また参加してください。
P6072016_convert_20200607204645.jpg

ネジの洞窟を突破できませんでした
第13回古道探索
(チョモ)
スポンサーサイト



Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

 |TOP