FC2ブログ
2020’03.31・Tue

tyomo一周忌

DSC_8618_convert_20200401103004.jpg
間伏 馬道
P3311662_convert_20200331220405.jpg
シロダモの若葉の触覚はtyomoの耳 
P3311679_convert_20200331220742.jpg
ハンノキ オオバヤシャブシ
P3311674_convert_20200331224457.jpg
今朝は 間伏から ここまで65分 12年前は お鉢まで65分 歩けなくなりました。
P3311670_convert_20200331220523.jpg

P3311671_convert_20200331224427.jpg
12年前tyomoは5歳 チョモは70歳 50/77回 馬道経由でお鉢まで一緒に歩いています。
DSC_0039_convert_20200331223707.jpg

P4160810.jpg

DSC_0049_convert_20200331223743.jpg
裏砂漠
3222_convert_20200331223635.jpg
シロダモの耳です
P3311680_convert_20200331220814.jpg
佐々木 睦彦さんちで 昼食会
P3311704_convert_20200331232454.jpg

P3311681_convert_20200331232139.jpg
バリアフリーの お宿 「すばる」(04992-2-1142) の自家製パン 中には自家製の椿のハナビラジャムが....
P3311693_convert_20200331232427.jpg

P3311690_convert_20200331232353.jpg

P3311683_convert_20200331232232.jpg

P3311686_convert_20200331233139.jpg

P3311706_convert_20200331233208.jpg
(チョモ)




スポンサーサイト



Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’03.27・Fri

台風15号(2019/09/09)の補修工事が やっと終わりました

「那知設備」さん 本当に助かりました。09/13日 
_convert_20200327163912.jpg

_convert_20200327164001.jpg

_convert_20200327165252.jpg

_convert_20200327165429.jpg

P2201570_convert_20200327165511.jpg

P3251657_convert_20200327164510.jpg
壁面より屋根の被害が甚大でした。雨漏りが続き 結局 屋根2面をガルバリウムで葺き替え
P3251661_convert_20200327164552.jpg
「那知設備」さん ありがとう  09/13日
P9130626_convert_20200327164250.jpg

I_convert_20200327175545.jpg

P3251655_convert_20200327164627.jpg
「那知設備」さん  助かりました。 09/13日
P9130627_convert_20200327164331.jpg

_convert_20200327174247.jpg

P3251656_convert_20200327171222.jpg

台風15号は09/09日深夜に神津島・伊豆大島を 直撃して 午前3時に三浦半島を横断 午前5時に千葉市付近に上陸猛威を振るった。大島のデータ 1時間降雨量89.5mm(8日23時38分まで) 24時間降雨量307.5mm(9日10時00分まで) 最大瞬間風速47.1m/s(9日1時11分)
出典 気象庁
20191011050201347[1]_convert_20200328070951
出典 日経新聞
IMG_20191010_0004_convert_20191010203231[1]_convert_20200328071016
13 気象変動に具体的な対策を
SN00010[1]_convert_20200328073838

tai3_convert_20200411064525.png


職人不足で工事は順番待 川崎の業者が丁寧な仕事をしてくれました。まだ補修が済んでいない家がたくさん残っています。

15号台風 フノーの水源
(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’03.20・Fri

貞享の溶岩扇状地 長根岬を歩く

環境省 自然保護官の転出を祈念して皆でハイキング。 都道一周道路から「海ふる」に向かって150mほど下ったあたりから「貞享溶岩」の上を海まで車は走ることになります。  出典 産総研 川邉先生の火山地質図に一部加筆
IMG_0006_convert_20170212223209[1](1)

P3201621_convert_20200320161954.jpg

P3201622_convert_20200320162031.jpg

P3201625_convert_20200320162053.jpg

P3201627_convert_20200320162246.jpg

P3201628_convert_20200320162310.jpg

P3201629_convert_20200320162344.jpg
大島のことを忘れないでね。
P3201630_convert_20200320221407.jpg

P3201631_convert_20200320221502.jpg

P3201632_convert_20200320221541.jpg

P3201633_convert_20200320222254.jpg
津波による「海あがり説」アジア航測 千葉達朗先生
P3201634_convert_20200320222344.jpg

P3201635_convert_20200320222431.jpg

P3201637_convert_20200320222510.jpg

P3201638_convert_20200320222559.jpg

p3201639_(2)_convert_20200320223657.jpg

P3201640_convert_20200320223735.jpg

P3201641_convert_20200320223811.jpg

P3201643_convert_20200320223917.jpg

P3201644_convert_20200320223954.jpg
知らなかったー。今日最高の収穫。
P3201645_convert_20200320230700.jpg
どうやって 四ツ車を運んだ。(川の沢は昔軽自動車が通れたそうです 1957/09/11 ?前後の大雨で土砂が堆積した後 通行不能)
P3201646_convert_20200320230726.jpg
差木地・波浮から フノーの 荷積ん場まで 船で 荷物を運び 愛しいかたに会いに来る。 
P3201647_convert_20200320231259.jpg

P3201648_convert_20200320231324.jpg
タブノキ 東京で3番目に太い幹周 740cm
三宅島845cm 奥多摩町807cm 福井県小浜市 小浜神社の九本ダモ 1075cm 山口市1000cm 石川県羽咋市982cm
P3201651_convert_20200320231347.jpg
(以下3枚は リアルタイムの写真ではありません)
ABC_2615_convert_20200320231932.jpg

ABC_2627_convert_20200320232025.jpg

ABC_2632_convert_20200320231956.jpg
出典 田附 克弘さん撮影   「環境省 伊豆諸島管理官が本省へ転出 お別れトレック」
P3202410_convert_20200322225317.jpg
追記 平兵衛小屋の4輪車の件で情報提供をいただきました(04/27)。
大雨で川の沢が不通になったのは昭和57年 1982/09/11日前後のことで 降り始めからの総雨量が724mm? 測候所の人がそう言っていたように記憶しています。 裏砂漠の方はもっと降ったのでしょう。 今カルデラの砂がやっと満杯になって海岸への砂の 供給が始まったというのにやたらと砂防堰堤が つくられて砂浜の瘦せは止まりません。川の沢が海まで砂の斜面だったなどということを知る人も少ないと思います。

「川の沢」情報ありがとう。大宮沢が砂を供給する「砂ノ浜」について考えてみました。
治水 砂防の専門的知識はモデル化された知識 地域の個別 具体性を排除して共通事項を取り出した知識 一般論で行政 専門家が立案 施工する。大島の歴史的文脈 社会的背景 自然条件 例えば卓越風 南西の風 北東の風のような自然条件を加味しているとは考えられない。あるいは知りながら無視する。専門知と現場知を融合する必要がある。 とチョモは考えます。テラフと溶岩でできた火山島の中で砂浜 砂丘は貴重です。裏砂漠から運ばれた砂が古い海食崖を下るところにできたサンドスキー場 金剛沢と行者窟右のルンゼ(岩溝) 櫛の峰右側の左岸から運ばれる行者浜の砂 裏砂漠 表砂漠  砂ノ浜から繋がる アワイ浜 弘法浜 これら砂浜 砂丘の砂は相互に移動する。砂防堰堤・堆積工が砂で埋まり 満杯になれば砂の移動がおこる よかった 良かったと思いきや 様々な構造物が人間によって新たに作られ砂の移動を阻んでいる。「砂ノ浜」の痩せようは目を覆うばかり 高度成長期に財産区が砂の浜の海砂を建材用に採取し販売した。天神丸 高取丸 八州丸 等のポンプ船 ガット船で大量に海砂を採取し運搬 海岸線の変形 護岸崩壊などの弊害が出た。海底から砂をさらった上に 加えて山からの砂の供給を構造物が阻む。 やがては大宮橋迂回道路の新しい橋脚も浸食されてしまう と思うのは考えすぎでしょうか。漁業者にとって山砂が海に流れ込むのは迷惑であることも承知の上で書いています。 風速25m以上の「裏砂漠」をバッタ バッタと風に倒されながら歩行すると 地表1mのスコリア シルトの砂礫の帯が風下に移動するのが垣間見できます。斜面を駆け上がるのがわかります。写真も撮れない すごい光景です。多摩川の支流の土手近くに住む友人が嘆いていたのを急に思い出しました。支流は多摩川本流に合流し海に注ぐ。支流に堰堤があって 「通し回遊」する魚が海と川を行き来できない。生まれたところと成長するところが違う生物がいて 海と川の両方を利用して一生を完結する生き物にとって  海と川の繋がりが失われると一生を全うできない。。 遡河回遊のサケ ウグイ 降河回遊のウナギ 両側回遊のアユ等が河川の構造物で海と川の移動を阻まれる と。砂礫も最終は「海」へ戻る。スコリア シルト 粘土がウナギであったりサケであったりする。砂礫は流水のほかに卓越風で島を北東 南西に行き来して海に運ばれる。過度の「砂防堰堤」「堆積工」は「砂ノ浜」を壊すことになると考えるのは素人考えでしょうか。「通し回遊」につきましては中央大学 法学部 生物学の海部 健三教授の お話を参考にさせていただきました。
砂防工事説明会
(チョモ)



 ...READ MORE?

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’03.17・Tue

サクユリは まだ咲いていませんが

観光客の皆さん このようなサクユリをめでることは大島では期待できません。
盗掘と 動物キョンによる食害 そしてウイルスにより 大島の「サクユリ」は このままでは絶えてしまいます。

DSC_8921_-_コピー_convert_20200317130459

DSC_2037_-_コピー_convert_20200317130352
町役場 観光協会の「自分ごと」の熱意が伝わってきません。本来 町の有志がやることではありません。
_convert_20200317131039.jpg

2020/03/24
IMG_20200326_0001_convert_20200326210342.jpg
サクユリを守る会憲章(設立理念) 省略。 志ある方に 入会をお願いいたします。 個人の会費は1,000円/年です。窓口は 藤井工房 藤井 虎雄
サクユリが大変だー
(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’03.15・Sun

Miharayama Tour Guide Chomo

100_convert_20200315121100.jpg
101_convert_20200315121153.jpg
102_convert_20200315121244.jpg
103_convert_20200315121330.jpg
104_convert_20200315121401.jpg
105_convert_20200315121434.jpg
106_convert_20200315121503.jpg
107_convert_20200315121526.jpg
108__convert_20200315121601.jpg
109_convert_20200315121629.jpg
110_convert_20200315121652.jpg
111_convert_20200315121723.jpg
112_convert_20200315121750.jpg
113_convert_20200315121815.jpg
114_convert_20200315121840.jpg
115_convert_20200315121908.jpg
SN00001(1)_convert_20200315121938.jpg
117_convert_20200315170740.jpg
訂正箇所 例えば小文字が大文字であったり スペルの間違いなどが 随所にあります。C12→C11 gaid→guide............。
(チョモ)
伊豆大島 ジオパーク ガイド チ ョモ  
63br9u@bma.biglobe.ne.jp

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’03.10・Tue

逆転・楽天人生 お美っちゃん

出典 NHKテレビ1   2020/03/09 22:00放映 「美智子 86歳・伝説のマリア」より
DSC_8581_convert_20200310065827.jpg

DSC_8580_convert_20200310065908.jpg

DSC_8583_convert_20200310070002.jpg

DSC_8585_convert_20200310070027.jpg
新宿 私の解放区
惜別
(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2020’03.04・Wed

アンテナショップ in 東京交通会館

くさやの食文化が危機に瀕している。 新島も八丈も店舗が激減 継がせたくない 後継者不足 原料不足 嗜好の変化 このままでは「くさや」が 絶滅危惧発酵食品になってしまう。
三原山が噴火した1986年前後 大島の若いクサヤ生産者5人が足並み揃えて東京交通会館地下にアンテナショップを7年間出店していた。県市町村のアンテナショップが今 東京に70店舗ほどありますが その走りを島の若い経営者が担っていました。北海道の「めふん」 秋田の「しょっつる」 飛島の「塩辛」 新潟の「かんずり」 能登の「いしる・いしり」 滋賀の「鮒寿司(なれずし)」......発酵食品のひとつといえども 置き去りにしたくない。
写真出典 くさやの藤文商店(090-3472-4880)   東京交通会館B1の伊豆大島物産センター 03-201-9381(日本一 クサヤ1番)
IMG_20200303_0006_convert_20200304163450.jpg

IMG_20200303_0006_-_コピー_convert_20200304163514

IMG_20200303_0007_-_コピー_convert_20200304163554
出典 FNN PRIMEより    年間売り上げ10億円以上 230万人の来店者を誇る北海道のアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」
SN00003_convert_20200304163655.png
(チョモ)


Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

 |TOP