FC2ブログ
  • « 2016·01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2016’01.01・Fri

伊豆大島でアサギマダラの幼虫が越年することが判りました

P1010521_convert_20160101135238.jpg
赤だれ
P1010522_convert_20160101135314.jpg

P1010532_convert_20160101135841.jpg
成虫が日向ぼっこしていない
PC300502_convert_20160101135418.jpg

PC300504_convert_20160101140041.jpg
幼虫は多い
PC300506_convert_20160101140116.jpg

PC300503_convert_20160101135610.jpg

P1010530_convert_20160101135934.jpg
蛹が二つ  銀色に透けて見える
P1010526_convert_20160101140151.jpg

P1010529_convert_20160101140221.jpg

P1010533_convert_20160101140316.jpg
かたの島

キジョランの蔓をゆすってもアサギマダラはいない。蛹が2個。 羽化して しばし島に留まるのか.....。
「伊豆大島でアサギマダラの幼虫が越年することが判明した」  このさき越冬できるのか目が離せない。
(チョモ)
 ...READ MORE?
スポンサーサイト



Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2016’01.01・Fri

丙申 元日

1_convert_20160101084201.jpg

3_convert_20160101084249.jpg
暁けて來し椿の森の暗さかな  清崎敏郎
4_convert_20160101084326.jpg
丙申 元朔の日の出
10_convert_20160101084414.jpg
波浮の港
11_convert_20160101085954.jpg
椿茂る二里の闇路へ別れかな  中村草田男
12_convert_20160101084541.jpg

13+(2)_convert_20160101084615.jpg
山帰来(サルトリイバラ) 梅モドキ

熔岩に椿の林途切れけり  長谷川かな女  (割れ目火口 中央がB3 その右下がB4火口)

この火口荒磯の椿汝を投げよ  加藤かけい   (櫛形山からの三原山 右の窪みがB2割れ目火口)

赤だれ
赤だれ

三原山ガイド チョモ 63br9u@bma.biglobe.ne.jp

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

 |TOP