FC2ブログ
2013’11.29・Fri

学生・民間会社・宗教法人ボランティア 03-11-29

分別廃棄がひと手間かかる



東洋大 早大の学生さん

11/29日 ブロック塀の色変わりまで土砂が...

11/28日

(11/02)

11/29日

(11/02日)

11/29日14:11

11/28日

11/28日
(チョモ)
スポンサーサイト

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2013’11.29・Fri

大島の水脈と土石流を考える

本日午後7時半から9時まで民宿「万立荘」で意見交換の会がおこなわれますのでご参加ください。
講師は水脈整備の大切さを力説される矢野智徳さんです。

img042.jpg

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2013’11.23・Sat

八重の沢→元町 野増林道→佐久川→地蔵尊→土石流中心部→大金沢源流→兵隊道下山

消滅した もりおの家(福椿)の裏手から「八重の沢」にはいる

Y5(1338年?)よりもっと古い溶岩流?

ボランティア仲間のYさんが本日のガイド  下山には「兵隊道」を教えていただきました

3層の溶岩流? それとも単層

元町 野増林道







ここを登ります

佐久川の沢を見てから逆に尾根をトラバースして地蔵尊に下ります。









安泰 六地蔵



スカイラインから地蔵尊への道は一部崩壊しています

Yさん

















土石流中心部を直登



土石流はインゼルの左右を...



大金沢の源流

帰路は兵隊道の尾根を降り八重沢に出る 野増港が...





(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2013’11.22・Fri

玄武岩質溶岩の鍾乳石が...

埋っていました 一寸顔を覗かせていたのでスコップで壊されずに済みました



おじいちゃんが集めたものだそうです。
(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2013’11.21・Thu

おかげ様で すっかり綺麗に片付きました

(11/08 14:06)

片付きました 11/21 11:22

(11/07 15:47)

綺麗になりました 11/20 12:19



(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2013’11.17・Sun

第1回伊豆大島住民セミナー「台風26号による土砂災害」






左から森田先生 千葉先生 川辺先生 中田先生

中田 節也先生 「これからの大島」



川辺先生 赤色立体地図の右下はシクボ その左上が岳ノ平









森田先生







10/16 02:04 02:23 02:33 02:38頃の地震波



千葉先生 アジア航測の赤色立体地図は優れもの













IMG_0006_convert_20131117164504.jpg


(チョモ)
 ...READ MORE?

Categorie大島(自然)イベント情報  - コメント(0) TOP

2013’11.16・Sat

三原山地蔵尊の安否

足場のよい沢の傾斜地を登ってゆくと石積が見えました、そこには昭和天皇のご行幸の際に休んで「大島節」をお聞きなったお野立所の場所に石碑が立っていた。その道を少し上がると次の沢の深い崩落箇所に出た。少し石畳が残っていたので旧道の休憩所「歌の茶屋」があった場所の近くだろうか。

たしか「歌の茶屋」より下にあった筈だと思い今来た道を下ってゆくと「三原山地蔵尊」という石柱があった、下ってゆくとそこには前と同じように石仏群が何もなかったかのように静かにたたずんでいた、まったく土砂も流木もなく、左右の谷は深く削り取られており、駐車場まで戻るには深くなった谷を登るしか方法はなかった。
うまく谷を越えて眺めた沢と今歩いてきた山道を図面にすれば昭和天皇の碑を三角形の頂点にしてわずかな尾根の平地にある地蔵群のエリアだけかろうじて避けて二本の土石流は流れ下ったと思われた。

三原山噴火災害の時に、内輪山頂にあった三原神社が奇跡的に溶岩流に飲み込まれるのを免れたように「三原山地蔵尊」も奇跡的に流出を免れることができた、石に刻まれた木村武山の仏画そして中村不折の書は大島の貴重な文化財だ、せっかく災害から逃れることが出来たのだからしばらくして山が落ち着いたら何とか環境整備して永く保護したいものだ。

今は大島の三原講のみなさんが定期的に訪れてお世話されています。
良い話のない昨今ですが、地蔵様を心配されてる方々に無事だったことをお知らせしていただければ嬉しいです。ホットトギス

PB140246.jpg


PB140245.jpg


PB140243.jpg


PB140238.jpg


PB140233.jpg

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2013’11.16・Sat

御神火スカイライン旧道5合目

御神火スカイライン旧道5合目の地蔵尊の安否確認に行ってきました。

11月14日三原山頂上駐車場に車を止めて御神火スカイラインを下ってきました。
台風以来毎日町から眺めてきた山麓の崩落が痛々しい三原山の現状と御神火スカイラインの五合目近く(旧三原山登山道)沢沿いの小さな平地に中村不折の敬書の三原山地蔵尊の標柱と線彫地蔵尊(日本画家で仏画に優れた木村武山画伯の作)・延命地蔵・六地蔵などの石仏が並んでいたが、そのお地蔵様たちがご無事かどうか確かめる目的もあった。
これらの三原山地蔵尊建立の目的は、昭和初期から三原山は自殺の名所として有名になり、昭和8年から9年にかけて129人もの自殺者があったと言われ、しかも18才から25才の若い人が多かった。この地蔵群は、こうした自殺者の供養と若い人たちに死に急ぐことのないよう、生きることの大切さを教戒すると共に、健全な青少年の将来を祈願するため、この地に昭和9から10年にかけて奉納されたものだと言われている。
御神火スカイライン健在の時には、道路の脇に車が二台停められるほどの駐車場があり、降りて山道を登ると直ぐに沢を渡るための橋があり向こう岸の急坂を上ると石仏群がある、車を降りて徒歩5分くらいの場所だ。
御神火スカイラインは思っていた以上に上部の頂上付近から崩落が始まっており、幾筋かの流れがまとまって大金沢に一直線に流れ下ったように見えた。

山頂から下った左端(野増より)の一つ目の大きなカーブに地蔵尊はあるはずだが、道は土砂と流木に埋まり、沢に架かっていた橋はなく、前に橋を渡ったことのある沢は大きくえぐられて地蔵尊に続く道はまったく見当がつかなかった。

PB140254.jpg


PB140253.jpg


PB140250.jpg


PB140249.jpg


PB140251.jpg

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2013’11.15・Fri

神 達 11/15/2013









自衛隊さんのお蔭でこんなにきれいになりました



わきに入ると...





山下成(シゲ)さんが住んでいた家の基礎が...合掌

モンターニュ(一合目茶屋) 合掌








ワイヤーセンサー






(チョモ)
 ...READ MORE?

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2013’11.15・Fri

自衛隊さん ありがとう 11/15/2013

本日任務を終え完全撤収









政経中枢師団の6300名を束ねる反怖第一師団長

約1か月間 早朝からの重労働ありがとうございました。
(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2013’11.14・Thu

東伊豆町の助っ人 11/13

東伊豆町役場の職員さんが毎日8名づつ交代で...ありがたいことです

波浮のお寿司屋さん夫妻

こんなにきれいになりました

東伊豆町は大川♨稲取♨熱川♨北川♨と天城山(主峰は万三郎岳1406m)で有名

稲取の銀水荘が懐かしいな 真ん中の赤ワッペンがセンター指揮官の「だんちょう」さん

右から遠笠山 天城連山..

11/13 17:14浜の湯からの日の入り
(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2013’11.09・Sat

2013-11-09 御神火スカイライン上部





合掌















安定角をはるかに超す急斜面









画面中央道路の左カーブの右にモンターニュ(三原の一合目茶屋)その下に三姉妹の家があった。登山口で土産店をやっていた久恵さんはまだ...モンターニュ対面2軒目の山下成(シゲ)さんも...まだ見つからない。



合掌



(2013-10-16 15:23)


(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(2) TOP

2013’11.08・Fri

元町三丁目 大金沢上部

<









大金沢の左右の家が被災しました





 border=






(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2013’11.06・Wed

京都新聞朝刊 10/30日 「山津波 提言生きず」1958/09/26日 篠突く雨

高田由造さんの「諸大変化日誌」
(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2013’11.03・Sun

1軒の土砂浚いに3日かかりました

今朝も大勢のボランティアさんが...

町長さん 体をこわさないように...

助っ人は大島海洋国際高校の皆さん





おかげで こざっぱりしました

山武さんありがとう



狭い所へごぼう根が詰まって除去が大変でした

蜜柑をいただきながら休憩

根太や大引き 束がからぶき(断水)で見違える程きれいになりました

大島海洋国際高校の女子生徒さんのお蔭です

みなさん いい顔してる ありがとう。外人さんはDegobert Alainさん
(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2013’11.02・Sat

災害ボランティア

何事もなかったようにみえますが...左右の家は軒並み...





昨日の続き 床下を...









島外から大勢の助っ人が...ご苦労様です。

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

2013’11.01・Fri

大島社協 ボランティア











トイレが廊下に...







ヤット畳が



水位が柱に...






ご苦労様でした 明日は床下の残土を...
(チョモ)

Categorie大島の風景  - コメント(0) TOP

 |TOP